solar2-001-240x160
  • Project 1
    都市近郊農地における
    ソーラーシェアリング導入研究
  • Project 1
  • 名称未設定-1
  • Project 2
    農業・農村「複合化」
    プロジェクト
  • Project 2
  • main1-240x160
  • Project 3
    紀伊半島の生態環境
    利活用研究
  • Project 3
  • z7
  • Project 4
    南紀熊野地域資源
    利活用プロジェクト
  • Project 4
  • 名称未設定-1
  • Project 5
    中山間地におけるエネルギー
    導入可能性研究
  • Project 5
  • 森林資源利活用推進研究プロジェクト
  • Project 6
    森林資源利活用
    推進研究プロジェクト
  • Project 6
  • z3
  • Project 7
    「農」を用いた
    教育プロジェクト
  • Project 7
  • standalone1-240x160
  • Project 8
    農山村型情報通信自立化
    社会システムの技術開発
  • Project 8
  • 2014.12.08

    紀南でも雪が降りました

    2014年12月最初の週末は、寒波の影響で全国的に寒い週末となりました。共同研究を進めている北海道大学和歌山研究林内に設置したネットワークカメラの映像に、紀南の山に雪が降る光景が撮影されていました。

    「農山村型情報通信自立化社会システムの技術開発」プロジェクト(代表:塚田晃司)では、太陽光発電の電力だけで動作するカメラとネットワークを北海道大学和歌山研究林内に設置し、2014年4月から本格的に観測を実施しています。そして、このカメラの映像を、一定時間間隔で継続して記録しています。この膨大なカメラ映像の中には、なかなか見ることができない珍しい光景も記録されています。

    明け方の空に流れ星
    【2014/11/21】 明け方の空に流れ星が!(写真右上に注目)

    北風に舞う雪
    【2014/12/6】 寒波の影響で、気温は摂氏0度!カメラを設置した展望台周辺では強い北風に雪が舞っています。

    月明かりに照らされる雪
    【2014/12/6】 21時頃に降った雪がうっすらと地面に白く積もっています。ちょうど満月の晩でしたので、月明かりに照らされた幻想的な風景が撮影されていました。

    投稿者:塚田晃司