solar2-001-240x160
  • Project 1
    都市近郊農地における
    ソーラーシェアリング導入研究
  • Project 1
  • 名称未設定-1
  • Project 2
    農業・農村「複合化」
    プロジェクト
  • Project 2
  • main1-240x160
  • Project 3
    紀伊半島の生態環境
    利活用研究
  • Project 3
  • z7
  • Project 4
    南紀熊野地域資源
    利活用プロジェクト
  • Project 4
  • 名称未設定-1
  • Project 5
    中山間地におけるエネルギー
    導入可能性研究
  • Project 5
  • 森林資源利活用推進研究プロジェクト
  • Project 6
    森林資源利活用
    推進研究プロジェクト
  • Project 6
  • z3
  • Project 7
    「農」を用いた
    教育プロジェクト
  • Project 7
  • standalone1-240x160
  • Project 8
    農山村型情報通信自立化
    社会システムの技術開発
  • Project 8
  • 2015.01.14

    展望台から見た山の一日

    北海道大学と進めている共同研究で、北海道大学和歌山研究林内の展望台に設置した観測用ネットワークカメラも無事に新年を迎えることができました。観測カメラからの映像は、昼間だけでなく夜間も連続して撮影し続けています。そんなカメラ映像の1日分をつなぎ合わせて、展望台から見た紀南の山の一日の動画を作成しました。

    「農山村型情報通信自立化社会システムの技術開発」プロジェクト(代表:塚田晃司)では、太陽光発電の電力だけで動作する観測用のカメラとネットワークを北海道大学和歌山研究林内に設置しています。2014年4月から本格的に観測を開始し、大きなトラブルもなく新年を迎えることができました。

    元日の朝焼け
    【2015/1/1】 元日、日の出前の朝焼け。年が変わってから雪が降ったようで、地面が白くなっています。残念ながら初日は写っていませんでした…

    この観測カメラでは、1時間あたり30枚の静止画像を昼夜記録し続けています。そんな映像の1日分720枚を使用して、48秒の動画(MP4形式)を作成してみました。


    【2015/1/13】 一日を通して雲ひとつない快晴の一日です。夜半過ぎに月が昇り、月明かりでほのかに地面が照らされています。昼間は太陽の動きに連れて影が移動するのがはっきりとわかります。日が沈むと、星々が稜線から昇ってきます。

    投稿者:塚田晃司