solar2-001-240x160
  • Project 1
    都市近郊農地における
    ソーラーシェアリング導入研究
  • Project 1
  • 名称未設定-1
  • Project 2
    農業・農村「複合化」
    プロジェクト
  • Project 2
  • main1-240x160
  • Project 3
    紀伊半島の生態環境
    利活用研究
  • Project 3
  • z7
  • Project 4
    南紀熊野地域資源
    利活用プロジェクト
  • Project 4
  • 名称未設定-1
  • Project 5
    中山間地におけるエネルギー
    導入可能性研究
  • Project 5
  • 森林資源利活用推進研究プロジェクト
  • Project 6
    森林資源利活用
    推進研究プロジェクト
  • Project 6
  • z3
  • Project 7
    「農」を用いた
    教育プロジェクト
  • Project 7
  • standalone1-240x160
  • Project 8
    農山村型情報通信自立化
    社会システムの技術開発
  • Project 8
  • 2015.02.03

    森の中の音も聞こえます

    北海道大学と進めている共同研究では、和歌山研究林内の展望台と、和歌山研究林の事務所があるふもとの集落の2箇所に観測用ネットワークカメラを設置し、映像を記録してきました。今回、あらたに集落が見わたせる尾根の上にマイク機能付きのカメラを設置しました。

    「農山村型情報通信自立化社会システムの技術開発」プロジェクト(代表:塚田晃司)では、集落が見わたせる尾根の上に太陽光発電設備と無線LAN設備を設置しています。これまでこの設備では、ふもとの集落と山をへだてた展望台との間での無線通信を中継することしかしていませんでしたが、あらたに観測用ネットワークカメラを設置しました。展望台に設置しているカメラとは異なり、マイク機能がついているので、森の中の音も和歌山大学から聞くことができるようになりました。

    尾根に設置したカメラ
    【2015/2/2】 無線LAN設備を設置している集落が見わたせる尾根に新しくカメラを設置(近日中に設置場所は変更予定、理由は次の写真)しました。写真右下の白い筒状のものは、集落~尾根間約2kmで通信するためのアンテナ(27素子八木アンテナ)です。

    尾根の朝
    【2015/2/3】 尾根の朝、ちょうど正面から朝日が射しています。鳥のさえずり、風が木々を揺らす音を聞くことができます。無線LAN設備を設置しているところは、木立の中なのでカメラの画像も周辺の樹木ばかり… 今後、設置場所を再検討します。

    投稿者:塚田晃司