solar2-001-240x160
  • Project 1
    都市近郊農地における
    ソーラーシェアリング導入研究
  • Project 1
  • 名称未設定-1
  • Project 2
    農業・農村「複合化」
    プロジェクト
  • Project 2
  • main1-240x160
  • Project 3
    紀伊半島の生態環境
    利活用研究
  • Project 3
  • z7
  • Project 4
    南紀熊野地域資源
    利活用プロジェクト
  • Project 4
  • 名称未設定-1
  • Project 5
    中山間地におけるエネルギー
    導入可能性研究
  • Project 5
  • 森林資源利活用推進研究プロジェクト
  • Project 6
    森林資源利活用
    推進研究プロジェクト
  • Project 6
  • z3
  • Project 7
    「農」を用いた
    教育プロジェクト
  • Project 7
  • standalone1-240x160
  • Project 8
    農山村型情報通信自立化
    社会システムの技術開発
  • Project 8
  • 2015.03.31

    中島敦司・湯崎真梨子著『熊野の廃校』
    4月下旬刊行

    本プログラムのプロジェクトマネージャーである湯崎真梨子教授と研究代表者の中島敦司教授の著書
    『熊野の廃校』が4月下旬に刊行されます。

    “廃校と地域が辿った変遷史
    著者が実際に足を運び調査した学校や廃校は1626。
    村から人が消え、学び舎は廃校になった。
    だが、どんな辺境でも、地域が活き活きと存続した事実は永久に刻印される。”

    熊野の廃校
    >> 詳細&FAXご注文PDF(南方新社)

    2015.03.23

    湯崎真梨子著『続・地産地消大学-オルタナティブ地域学の試み-』
    3月下旬刊行

    2014年2月に刊行された湯崎真梨子教授の著書「地産地消大学」の続編となる『続・地産地消大学 オルタナティブ地域学の試み』が3月下旬に刊行されました。 read more…

    2015.03.12

    森のいきもの

    北海道大学との共同研究で北海道大学和歌山研究林内の展望台に設置している観測用ネットワークカメラに、森の中の珍しいいきものの映像が記録されていました。 read more…

    2015.03.03

    和歌山大学地域創造支援機構
    シンポジウム「地域創造への連携2015」を開催しました

    平成27年2月19日(木)、フォルテワジマにて、和歌山大学地域創造支援機構シンポジウム「地域創造への連携2015」を開催しました。
    当日は149人もの参加者があり、大盛況のうちに無事終了することができました。 read more…

    2015.02.03

    森の中の音も聞こえます

    北海道大学と進めている共同研究では、和歌山研究林内の展望台と、和歌山研究林の事務所があるふもとの集落の2箇所に観測用ネットワークカメラを設置し、映像を記録してきました。今回、あらたに集落が見わたせる尾根の上にマイク機能付きのカメラを設置しました。 read more…

    2015.01.14

    展望台から見た山の一日

    北海道大学と進めている共同研究で、北海道大学和歌山研究林内の展望台に設置した観測用ネットワークカメラも無事に新年を迎えることができました。観測カメラからの映像は、昼間だけでなく夜間も連続して撮影し続けています。そんなカメラ映像の1日分をつなぎ合わせて、展望台から見た紀南の山の一日の動画を作成しました。 read more…

    2014.12.08

    紀南でも雪が降りました

    2014年12月最初の週末は、寒波の影響で全国的に寒い週末となりました。共同研究を進めている北海道大学和歌山研究林内に設置したネットワークカメラの映像に、紀南の山に雪が降る光景が撮影されていました。 read more…

    2014.12.02

    第6回和歌山大学自然エネルギー研究会を開催しました

    11月29日、和歌山大学自然エネルギー研究会と日本緑化工学会共同企画により、第6回自然エネルギー研究会『災害に強い森づくりと市民の手による自立防災』を開催しました。 read more…