国立大学法人 和歌山大学

伏虎義務教育学校との交流プログラム

2017年12月12日(火)、和歌山市立伏虎義務教育学校6年2組の生徒37名が、本学を訪問し、日本語クラスに在籍する留学生19名と交流しました。交流会では、小学生による和歌山の紹介と留学生による自国の紹介が行われ、またお互いに伝統的な遊びの紹介をしたり、すごろくや折り紙で一緒に遊んだりして楽しみました。最後に小学生より、留学生に歌や手紙のプレゼントが送られました。

このページのTOPへ