国立大学法人 和歌山大学

各種生活情報について

電気

電気の使用については、関西電力ホームページ[リンク]を見て、使用方法や料金の支払いなどについて確認してください。

ガス

ガスの使用については、大阪ガスホームページ[リンク]を見て、使用方法や料金の支払いなどについて確認してください。住んでいる地域によってガス会社が違う可能性もありますので、詳しくは住宅の管理会社等に確認してください。

水道

水道の使用については、和歌山市水道局のホームページ[リンク]を見て、使用方法や料金の支払いなどについて確認してください。ただし、国際交流会館に住む留学生については、該当しません。
和歌山市以外に住んでいる留学生の方は、自分の住んでいる市町村に確認してください。

ごみの処理について

ごみの処理については、それぞれの住んでいる地域によって、分別の方法やごみを出す日などが違いますが、詳細については和歌山市のごみ収集のホームページ[リンク]を見て、きちんと分別して決められた日に出すようにしてください。
和歌山市以外に住んでいる留学生の方は、自分の住んでいる市町村に確認してください。

車・バイクの運転について

車を運転する

外国人の方が日本で車を運転する場合、有効な国際運転免許証が必要です。外国の運転免許証を日本の運転免許証に切り替えることも可能です。切り替えの申請は住所のある管轄の各都道府県運転免許センターになりますので、詳細は各運転免許センターで確認してください。その他運転免許のことについても各免許センターへ問い合わせてください。

和歌山在住 和歌山県交通センター(わかやま電鉄貴志川線交通センター前駅より徒歩1分)
TEL:073-473-0110
大阪在住 門真運転免許試験場 (京阪電車古川橋駅より試験場行きバス)
TEL:06-6908-9121
光明池運転免許試験場 (泉北高速線光明池駅西400m)
TEL:0725-56-1881

バイク(50cc以下の原付を含む)を運転する

有効な運転免許を持っていても、その免許が乗用車用である場合は、バイク(50cc以下含む)を運転することはできません。バイク(原付)の免許を日本で取得するか、もしくは外国の運転免許証を日本の運転免許証に切り替えをおこなってください。
※車・バイクを運転するときは、日本の交通ルールをよく理解した上で、運転してください。自転車の場合も同じです。

保険に加入する

日本では、車やバイクを運転する場合、保険に加入しなければなりません。自動車保険には、法律で強制的に加入が義務付けられている自動車損害賠償責任保険(通称:自賠責保険・強制保険)と、任意に加入する自動車保険(任意保険)の2種類があります。
自動車の自賠責保険に加入しなければ、車(バイク含む)を運転することはできません。しかし、自賠責保険だけでは、カバーできない部分があります。そのためにも、任意保険に加入するようにしてください。任意保険は、事故の相手との交渉を第3者に依頼できる部分もありますので、事故などの解決に大変役に立ちます。

もし事故にあったら

車や自転車・歩行者との交通事故などが、近年増加しています。十分注意してください。もし、事故に遭って、けがをした場合、直ちに119番に電話して、救急車を呼んでください。110番に電話して警察にも連絡し、その場所や状況を知らせるようにしてください。
また、事故の相手の名前や連絡先を確認することも忘れないでください。

車・バイクで通学するには

車やバイクで通学するには、学生センターで入構許可・登録(和歌山大学交通対策協力会:協力金年間8,000円)が必要となります。車の場合は、免許証・車検証,バイクの場合は、免許証・自賠責の証明書が必要になります。詳しくは、学生センターの学生支援課担当窓口で確認してください。なお、必ず決められた駐車場及び駐輪場にとめるようにしてください。

自転車による通学

通学の手段として、自転車を使用する場合、特に登録料等は必要ありませんが、これも決められた駐輪場がありますので、そこにとめるようにしてください。また、自転車の鍵をかけずにとめてあることがありますが、自転車の盗難防止のためにも、必ず鍵をかける(自転車本体の鍵だけでなく、U字ロックワイヤーロックも使う)ようにしてください。

このページのTOPへ