国立大学法人 和歌山大学

和歌山大学交換留学制度とは

1. 交換留学制度

国際交流の発展を目的として締結した学生交換協定に基づき、相互に学生の派遣・受入れをする制度です。派遣が決定した学生は、和歌山大学の代表として協定大学に派遣されます。

交換留学制度を利用し留学する場合には、以下のようなメリットがあります。

  1. 授業料は本学に納入し、留学先大学(協定校)の検定料、入学料及び授業料は不徴収となります。(※一部の大学は対象外)
  2. 本学に在学したままの留学で、留学期間中も本学の在学期間に含まれるので、条件等が整えば年次が遅れることなく4年間での卒業が可能です。
  3. 留学先で修得した単位を、本学の卒業必要単位に換算することができます。

交換留学に興味をお持ちの方は一度国際交流室までお越し下さい。学内での応募方法や選考方法等詳細を記載した「海外留学ガイドブック」をお渡しします。

2. スケジュール

この制度を利用した留学の場合、留学開始時期の概ね1年前に学内選考があります。採用が内定した学生については、本学を通じて協定校へ正式の受入申請を行います。スケジュールの概要は以下の表を参考にしてください。

☆春派遣
留学開始時期:2015年2月〜3月
☆秋派遣
留学開始時期:2015年8月〜9月 

3. 交換留学生対象の奨学金について

3‐1.独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)第二種奨学金(短期留学)【貸与型】
申請資格:国内の大学か大学院に在籍し、尚且つ海外の大学等へ短期留学(3ヵ月以上1年以内)を開始予定の学生で、以下のいずれかの条件を満たす者。
1) 国内在籍学校の学生交流協定等に基づく留学(交換留学)
2) 取得単位が国内在籍学校の単位に認定される留学
3) 大学院レベルの研究留学で国内在籍学校長が有意義と認める留学(国内で大学院生であること)
※この奨学金の申請書類配布や受付について、少しでも奨学金についてお考えの方は、図書館1Fの学生センター学生支援課までお問い合わせください。
また、和歌山大学在学中に日本での奨学金の貸与を受けている学生は、留学する前に必要な手続きがありますので、必ず図書館1Fの学生センター学生支援課に行き、手続きをしてください。

3‐2.その他の奨学金

日本学生支援機構(JASSO)のホームページにて海外留学向け奨学金の情報を提供しています。

申請方法についてですが、“3‐1”については、「海外交換留学願書」に希望の有無について記入する欄がありますので、記入をお願いします。希望者には、選考後に申請の可否、必要書類等について連絡します。

“3‐2”については、学生センターの学生支援課が窓口となりますので、学生支援課にて詳しい説明を受けてください。

奨学金は、希望すれば必ず受給できる類のものではありませんので、留学の計画を立てるときは、基本的に自費で賄うことを念頭において考えてください。

このページのTOPへ