国立大学法人 和歌山大学

帰国後について

1. 帰国後の手続き

帰国後は、早めに所属学部の教務係に申し出てください。単位認定の手続きや今後の履修手続き等について説明がありますので、確認しておいてください。
その際、成績証明書や使用したシラバス、教科書、ノート等の提出が必要となります。

国際交流室へは、留学報告書(様式任意、A4判2〜3枚程度)を提出してください。また、留学後のアンケートにもご協力ください。

日本学生支援機構(JASSO)短期留学推進制度による奨学金を受給していた場合は、所定様式の留学報告書がありますので、別途提出が必要となります。

2. 和大にて

帰国された皆さんには、留学を通して得た貴重な経験を今後の和歌山大学の学生のために協力をお願いすることもあるかと思いますが、その節はご協力をよろしくお願いします。

例えば、留学ガイダンスでの協定校・体験談紹介や、和大のパンフレットや地域留学生のための冊子掲載のためのインタビューや記事作成などです。
あなたが留学を終えて帰国された後も、和大には協定校から様々な交換留学生が来ています。留学で得た経験を活かして、あなたの国際交流を続けていってください。

このページのTOPへ