概要 _ cjrd

和歌山大学
産学連携イノベーションセンター    

Center for Innovative Research and Liaison

安全保障輸出管理

安全保障輸出管理について

  • 安全保障輸出管理とは、国際的な平和及び安全を維持するため、武器そのものの他、高性能な工作機械や生物兵器の原料となる細菌など、軍事的に転用のおそれがある物が、大量破壊兵器の開発者やテロリスト集団など、懸念活動を行う恐れがある者に渡らないよう管理する制度です。
  • 和歌山大学では、「国立大学法人和歌山大学安全保障輸出管理規程」に基づき輸出管理を行っています。
  • 海外に機材を持ち出す場合や外国人に技術情報を提供する場合は、輸出管理の規制対象となるかどうか判定する必要があります。教職員等は、事前チェックリストでチェックの上、産学連携イノベーションセンターへご相談ください。




安全保障貿易管理に関するリーフレット(経済産業省)


リンク集




相談窓口
和歌山大学 産学連携イノベーションセンター
TEL:073-457-7584 FAX:073-457-7550
e-mail:renkei@center.wakayama-u.ac.jp