和歌山大学岸和田サテライトのホームページ。和歌山大学の保有する高等教育機能を活用して、泉州・南大阪地域のニーズに対応した諸種の高等教育及び生涯学習・地域連携事業を実施しています。

ホーム  >  学部開放授業・大学院授業  >  学部開放授業  >  登録・申請の方法

登録・申請の方法

平成24年度(後期)学部開放授業案内(岸和田サテライト)

【概要】

学部開放授業受講生登録をすると、岸和田サテライト、南紀熊野サテライト(田辺市)、和歌山大学本学(和歌山市栄谷))で開講する学部開放授業を受講することができます。

聴講資格は18歳以上の方(高校生は除く)。年齢確認のみで検定等はありません。

受講生登録の有効期間は4年間です。登録期を含む連続8学期の間は、科目ごとの聴講料のみで受講できます。

岸和田サテライトの平成24年度後期学部開放授業科目:
「身の回りのメカトロニクス機器のしくみ」(システム工学部担当、定員30名)

※前期「日本史の深層-秀吉vs紀州惣国」、「世界の音楽-音楽からアプローチする比較生活文化論」は終了しました。

【登録・申請期間】

平成24年9月1日(土)~平成24年9月15日(土)必着
「学部開放授業受講者登録・聴講申請書」等を岸和田サテライト宛に郵送してください。
その際、封筒の表に「学部開放授業書類在中」と朱書きし、「特定記録」にて送付してください。
岸和田サテライトへの持参による書類提出は、9月19日(水)に限り9時~17時まで受け付けます。

★9月14日(金)から9月18日(火)は、岸和田だんじり祭にともなう浪切ホール・岸和田サテライト休業日です。ご注意ください。


★和歌山大学本学(栄谷)での学部開放授業受講申請は別日程となっています。ご注意ください。くわしくはこちらをごらんください。


【登録および申請の手続き】

(1)登録料とは、
聴講を希望する方は、まず、学部開放授業受講生の登録が必要になります。
登録料= 7,000円(1回の登録で4年間の聴講申請が可能)
(2)聴講料とは、
授業料にかわるものです。
聴講料=10,000円(1科目につき)  
新規に登録される方

『登録料』と『聴講料』が必要です。

登録・聴講申請書類について
「学部開放授業受講生登録申請書・聴講申請書」(用紙(ヤ)*1)(以下、申請書(ヤ)とします。)
  1. 振込用紙(用紙(ヨ)*1)を利用して最寄りの銀行等にて、登録料と聴講料の合計17,000円を振込んでください。
  2. 登録料等を振込み後、申請書(ヤ)に必要事項を記入のうえ、振込用紙の「C票振込金受付証明書」を申請書(ヤ)の所定の位置に貼付してください。

 2012年10月1日現在、聴講可能期間中の方

聴講可能期間中の方について、登録料は必要ありません。
「学部開放授業聴講申請書」(用紙(ユ)*1)(以下、申請書(ユ)とします。)
  1. 振込用紙(用紙(ヨ)*1)を利用して最寄りの銀行等にて、聴講料10,000円を振込んで下さい。)
  2. 聴講料を振込み後、申請書(ユ)に必要事項を記入のうえ、振込用紙の「C票振込金受付証明書」を申請書(ユ)の所定の位置に貼付してください。
聴講可能期限が2012年9月30日の方について。
  1. 聴講可能期限が20121年9月30日の方が前期聴講を希望される場合は、新規登録の扱いとなります。上記の「新規に登録される方」と同様の手続きをお取りください。

 *1:「用紙(ヤ)~(ヨ)」は「和歌山大学岸和田サテライト受講生募集要項」の中にあります。募集要項は、募集要項請求フォームよりお取り寄せください。