和歌山大学岸和田サテライトのホームページ。和歌山大学の保有する高等教育機能を活用して、泉州・南大阪地域のニーズに対応した諸種の高等教育及び生涯学習・地域連携事業を実施しています。

ホーム  >  わだい浪切サロン  >  わだい浪切サロン一覧  >  終了【7/17(水)】第54回「中国社会と日本社会 ~比較すれば見えてくる~

終了【7/17(水)】第54回「中国社会と日本社会 ~比較すれば見えてくる~

2013/06/06

終了しました。当日の模様は、ブログ「岸和田サテライトの毎日」でご紹介しています。

日時: 2013年7月17日(水) 午後7時~8時半

話題提供者: 三品 英憲 (教育学部 准教授)
場所: 岸和田市立浪切ホール 1階 多目的ホール

申込み不要、参加無料 

「中国」をどう捉えればいいのか? 古来より中国大陸と深い関係の中にあった日本列島の住民にとって、現在ほどこの問いが重い意味を持つ時代はなかったかもしれません。どのように関係を作っていけばいいのか。分かりあうためには何が必要なのか。そもそも分かりあえるのか。

こうした問題を考えるためには、中国社会・中国人をより深く理解することが不可欠です。今回のサロンでは、歴史的に形成されてきた日本社会と中国社会の違いの比較を手掛かりとして、中国に対する理解を深めることを目的とします。こうした作業を通して、同時に、日本社会を相対化して捉える視点も持っていただければと思っています。

 チラシダウンロード

 


 

前の記事へ

次の記事へ