和歌山大学岸和田サテライトのホームページ。和歌山大学の保有する高等教育機能を活用して、泉州・南大阪地域のニーズに対応した諸種の高等教育及び生涯学習・地域連携事業を実施しています。

ホーム  >  わだい浪切サロン  >  わだい浪切サロン一覧  >  終了【5/20(水)】第72回わだい浪切サロン 世界的博物学者 南方熊楠から何を学ぶか

終了【5/20(水)】第72回わだい浪切サロン 世界的博物学者 南方熊楠から何を学ぶか

2015/4/25

日 時 : 2015年5月20日(水) 午後7時~8時半

話題提供: 谷脇  幹雄氏 ( (公財) 南方熊楠記念館常務理事館長・和歌山大学非常勤講師)

場 所 : 岸和田市立浪切ホール 1階 多目的ホール

※事前申し込み不要、参加無料

 和歌山が生んだ世界的博物学者であり、民俗学者である「南方熊楠」。
10数カ国語を自由に使いこなし、「ネイチャー」をはじめ国内外に多くの論文を発表し、「日本にミナカタあり」と言われました。
最近は、エコロジーの提唱者、日本における自然保護活動の先駆者としても
評価されています。多くのファンを持つ「知の巨人」を現代的視点で捉え、エピソードも交え、わかりやすく紹介したいと思います。

チラシ

開催レポート

終了【5/20(水)】第72回わだい浪切サロン 世界的博物学者 南方熊楠から何を学ぶか 終了【5/20(水)】第72回わだい浪切サロン 世界的博物学者 南方熊楠から何を学ぶか

 参加者74名

和歌山出身の世界的博物学者南方熊楠について、生い立ちにはじまり、個性的で波乱に満ちた人生や研究の業績について、貴重な資料をもとにお話しいただきました。熊楠は「エコロジー」の考え方を100年前から提唱しており、その先見性も興味深いものでした。

-アンケートより-

・南方熊楠の時代には、海外に行くにも船、学術研究も書き写しからはじまり、自然を守るために奔走され、今更ながらすごい方だと思いました。好奇心と行動力で広く深く追求し、研究を後世に残した熊楠。私もとてもインスパイアされました。(女性)

・博物館のできた経緯をはじめ、ビデオを交えて人物像も語られ、時間が経つのを忘れるくらい楽しい時間でした。(40代男性)

・熊楠とトーテミズムの関係について、彼は自身の名にある「熊」や「楠」がある種の原始信仰に由来すると考えたそうですが、具体的にはどう考えていたのでしょう。(20代男性)

 

第71回わだい浪切サロン「地域からの学び その魅力と魔力」

わだい浪切サロンについて・過去の開催
 

前の記事へ

次の記事へ