和歌山大学岸和田サテライトのホームページ。和歌山大学の保有する高等教育機能を活用して、泉州・南大阪地域のニーズに対応した諸種の高等教育及び生涯学習・地域連携事業を実施しています。

【平成24年度前期】会社法特論

授業科目 会社法特論
単位数 2
授業形態 講義
担当教員 清弘 正子 (経済学部准教授)
実施日・時間
  • 4月14日(土) 9:30~12:00
  • 4月21日(土) 9:30~12:00
  • 4月28日(土) 9:30~12:00
  • 5月12日(土) 9:30~12:00
  • 5月19日(土) 9:30~12:00
  • 5月26日(土) 9:30~12:00
  • 6月 2日(土) 9:30~12:00
  • 6月 9日(土) 9:30~12:00
  • 6月16日(土) 9:30~12:00
  • 6月23日(土) 9:30~12:00  
講義内容

近年の新聞記事から題材を設定し、判例研究を通じて、会社法について考察します。

題材とする新聞記事は、各自で探してください。近年の紛争の動向に沿って、会社法上の問題を検討したいと考えています。

担当者に報告をしてもらい、それに基づいて全体で議論をするという形で講義を進めます。

第1回: ガイダンス、報告の題材の設定および会社法の概要についての講義。報告したい題材について、受講者同士で重複があった場合には、調整をします。

第2回以降: 近年の会社法関係の事件に基づき、
・取締役の責任
・第三者割り当てによる新株予約権発行の差し止め など

上記は予定です。第1回目の講義で、受講生の皆さんと相談した上で決定します。
 

テキスト・教材

最新型六法〈小型のもので構いません。『デイリー六法2012年版』など)

〈参考書)
大隈健一郎・今井宏・小林量『新会社概説〈第2版)』有斐閣、2010年
神田秀樹『会社法入門』岩波新書、2006年
加藤徹・塚本和彦編『新会社法の基礎』法律文化社、2009年

その他、適宜指示します。

事前学習 自分の興味のある、会社法に関連する記事を3件探して、第1回の講義の際に持ってきてください。