和歌山大学岸和田サテライトのホームページ。和歌山大学の保有する高等教育機能を活用して、泉州・南大阪地域のニーズに対応した諸種の高等教育及び生涯学習・地域連携事業を実施しています。

ホーム  >   >  【12/23(祝)13:30~】参加受付中!「超高齢・長寿社会を生きるということ」

【12/23(祝)13:30~】参加受付中!「超高齢・長寿社会を生きるということ」

住み慣れた地域で暮らし続けるために
 ~ミドル期からのライフデザインセミナー~
「超高齢・長寿社会を生きるということ」

「超高齢社会」とは、65歳以上の方々の占める割合が全人口の21%を超えた社会をさします。
岸和田市もすでに超高齢社会に入り、2015年には、この割合は25%にまで上昇する見込みです。

「長命のお年寄りがいちだんと増える」ということだけではなく、
人口構造が65歳以上のシニア中心にシフトしていくことによって、
これまでの産業・
福祉・雇用労働政策をはじめとした社会制度にどのような変革が必要でしょうか。

また、身近な地域社会では何が必要になるのでしょうか。

このセミナーでは、
現在の超高齢社会の支え手であり、かつ20年後の当事者となる「ミドル期世代」(おおむね45歳~65歳)の方々も含めて、これからの超高齢社会における個人の生き方と地域社会のあり方を考えたいと思います。
テーマに関心のある方はどなたでもご参加ください。

★特に、現役世代・シニア前期の皆様、奮ってご参加ください。


日時 2012年12月23日(祝)13:30~15:30

場所 岸和田市立浪切ホール4F特別会議室

講師 前田 展弘氏
(ニッセイ基礎研究所准主任研究員/東京大学高齢社会総合研究機構客員研究員)

費用 無料

申込
12月20日までに、電話、FAX、電子メールで岸和田サテライオフィスへ(先着100名)
当日参加も可能ですが、資料準備の都合上、できるだけお申し込みください。
電話 072-433-0875


★手話通訳あり

チラシ裏面には内容とプログラム、FAX申込用紙を記載しています。
下のチラシをクリックしてごらんください。