和歌山大学岸和田サテライトのホームページ。和歌山大学の保有する高等教育機能を活用して、泉州・南大阪地域のニーズに対応した諸種の高等教育及び生涯学習・地域連携事業を実施しています。

概要・制度

平成29年度(前期)の岸和田サテライト大学院経済学研究科科目等履修の概要は以下のとおりです。

区分 大学院経済学研究科科目等履修生
資格 大学を卒業した者又は学校教育法施行規則第155条の規定により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者
選考 願書および履歴書等による入学者選考
成績評価 あり
単位認定 あり(成績評価「合格」の者)
費用 検定料 5,000円
入学料 10,000円
授業料 28,800円(1科目)
受講期間 入学後の連続する4学期(2年)間は履修申請が可能
修士課程への進学 科目等履修生として修得した単位を修士課程の必要単位として認定する既修得単位認定制度があります。

 

大学院科目等履修制度とは

概要
  • 大学院(経済学研究科)の授業を平日夜間および土曜日を中心に、浪切ホールで開講します。
  • 入学資格は、大学を卒業した者又は学校教育法施行規則第155条の規定により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者で、書類審査等による選考があります。
  • 科目等履修生として入学し、受講後に合格判定を受ければ、1科目につき2単位を修得できます。
  • 本学(栄谷キャンパス)および南紀熊野サテライトで開講される大学院授業の科目等履修についても、科目等履修生として履修することができます。
     
履修可能期間
  • 入学後の連続する4学期(2年)間は履修が可能です。この場合、所定の履修願による手続きが必要ですが、その際は検定料・入学料は必要ありません。
修士課程(経済学研究科)への進学
  • 既修得単位認定制度(単位認定システム)
    本学大学院(経済学研究科)に入学した場合、修士課程の修了には30単位(修士論文8単位を含む)が必要です。その場合、入学前に本学およびサテライト(岸和田・南紀熊野)で科目等履修生として修得した単位は、18単位を上限として認められます。
  • 経済学研究科では、修士の学位取得をめざす社会人のために、「社会人短期履修制度」や「長期履修」があります。ただし、税理士試験の税法2科目の免除を目的として「租税法」を研究科目とする場合、社会人短期履修制度は利用できません。