和歌山大学岸和田サテライトのホームページ。和歌山大学の保有する高等教育機能を活用して、泉州・南大阪地域のニーズに対応した諸種の高等教育及び生涯学習・地域連携事業を実施しています。

ホーム  >  学部開放授業・大学院授業  >  大学院経済学研究科(科目等履修生)  >  開講科目・シラバス  >  過去の大学院授業  >  【平成25年度前期】現代社会と民法-民法に関連する日常生活の諸問題をわかりやすく-

【平成25年度前期】現代社会と民法-民法に関連する日常生活の諸問題をわかりやすく-

授業科目 現代社会と民法 -民法に関連する日常生活の諸問題をわかりやすく-
単位数 2
授業形態 講義
担当教員 吉田 雅章 (経済学部准教授)
実施日・時間

5月11日(土) 13:00~17:00
5月18日(土) 13:00~17:00
5月25日(土) 13:00~17:00
6月 1日(土) 13:00~17:00
6月 8日(土) 13:00~17:00
6月15日(土) 13:00~17:00

講義内容

 現代の社会生活を送るにあたり、法律、とりわけ民法は重要な役割を果たしています。さまざまな物の売買、土地・建物の賃貸借、お金の貸し借り、事故と損害賠償、結婚と離婚、遺言と相続など、民法の重要な概念を知っていれば、日常生活において極めて有益です。本講義では、一般に難解とされる民法の基本的な内容を、映画やテレビ番組・ドラマの録画なども利用して、できる限りわかりやすく解説する予定です。

第1回 イントロダクション、成年後見制度、契約に関する基礎知識など
第2回 不動産取引、とりわけ売買契約や賃貸借契約について
第3回 住宅ローンを典型とする金銭消費貸借契約と各種の担保制度について
第4回 各種の事故と損害賠償について
第5回 家族生活と民法、とりわけ結婚と離婚について
第6回 家族生活と民法(その2)、とりわけ法定相続と遺言について

上記は、あくまで執筆時点での予定です。第1回で受講生の皆さんと十分に相談した上で修正します。

テキスト・教材

テキストは指定しませんが、参考書を適宜指示する予定です。
小型で結構ですので、必ず新しい六法を用意してください。
また、授業の際、必要に応じて、適宜プリントを配布します。

成績評価・
事前学習

【成績評価】毎回、最後の20分~30分で当日の講義内容のまとめを書いてもらい、それを小テストと位置づけ、その点数の合計で評価します。そのため、可能な限り、毎回出席していただきたく、毎回出席できることを前提条件として受講登録してください。

【事前学習】マスコミで民法に関連するニュースを見聞きしたら、留意しておいてください。