和歌山大学岸和田サテライトのホームページ。和歌山大学の保有する高等教育機能を活用して、泉州・南大阪地域のニーズに対応した諸種の高等教育及び生涯学習・地域連携事業を実施しています。

平成28年度(2016年度)

【前期開講】 日程・内容等の詳細は、科目名をクリックしてシラバスをごらんください。

マスツーリズムによる地域活性化
■廣岡裕一 観光学部教授
地域活性化においてマスツーリズムの特徴をいかに生かすか理解を深めます。
採算性のとれる地域活性化のモデルを考えます。
宿泊・着地型商品の開発を演習形式で行い、受講者間で議論し、作品をつくり発表します。

文学テクストで読む社会科学-都市・国家・人間-
■前川真行 非常勤講師(大阪府立大学地域連携研究機構准教授)
小説や詩・映画を通じて、現代の社会問題やその変容に対する理解を深めます。
また、作品の意図とは異なる思想や現実を作品から取り出して読解の幅を広げ、
テクストに対する批判的な視点を養います。


【後期開講】new! 日程・内容等の詳細は、科目名をクリックしてシラバスをごらんください。

データで地域を考える-課題発見と活動支援のためのデータ利活用-
■満田成紀 システム工学部准教授
地域活動を効果的・効率的にすすめるためには、その地域を客観視するデータの活用が重要です。
様々なメディアで公開されている地域データを用いて、課題を見つけるための分析方法や、
活動を支援するためのアプリケーションの作り方について学びます。
(PC等を利用しますが、初心者でも大丈夫です)

英語で読む地域と景観
■藤田和史 経済学部准教授
景観とは、ある地域において他の地域と比較して特徴的な”見た目”をもたらす様々な要素の統合体を意味します。
里山のように一見自然そのものに見える景観も、人の手による改変が及んでいる場合が多いのです。
これらの諸概念を包含する文化景観の概念について、英語文献を購読しながら理解を深めます。
(高等学校中級~卒業程度の英語読解力のある方を対象とします)