国立大学法人 和歌山大学

国立大学法人 和歌山大学

Contents

企画展 2

2007年7月17日(火)より、図書館・システム情報学センター「展示・掲示コーナー」にて“新聞広告で見る大正・昭和初期の日本”を開催しています。

植物学者・小川由一氏が遺された標本包紙を用いましたシリーズ展示第2弾を開催することとなりました。普段なにげなく見ている新聞広告から、こんなことがわかるのか、という発見があるかもしれません。


当時の新聞で宣伝された本・「大正大震災大火災」も展示しております。
※お手にとってご覧いただけます。
大正・昭和初期の雰囲気をすこしでも感じていただければと存じます。

期 間 2007年7月17日(火)〜8月5日(日)
     (21(土)・22(日)・28(土)・29(日)・4(土)は閉館です。
      ただし、5日はオープンキャンパスで開館しています。)
時 間 10:00〜17:00