国立大学法人 和歌山大学

国立大学法人 和歌山大学

Contents

2008年度常設展について

2008年7月1日(火)より図書館3階紀州経済史文化史研究所展示室にて、常設展『和歌山の教育史―近世から近代まで―』を開催しています。

紀州経済史文化史研究所は1951年に設立され、これまで知の提供を通じて地域社会の発展に寄与してまいりました。2007年2月には博物館相当施設に指定され、新しい大学博物館を目指しております。
常設展では、大学博物館にふさわしい展示内容を心がけ、和歌山における学問の歴史を一つのテーマとしてとりあげ、展示をしています。和歌山における江戸時代の学問足跡をはじめ、近代の学校教育のあり方、特に和歌山大学の前身である和歌山師範学校、和歌山高等商業学校などの史料を中心に展示をしています。
本展示において、現在の和歌山大学に連なる学問の源泉に触れて頂ければと存じます。

期 間 2008年7月1日(火)〜10月31日(金) 10:30〜16:30
休館日 土・日・祝日および附属図書館が閉館してる日
会   場 紀州経済史文化史研究所展示室(図書館棟3階)