国立大学法人 和歌山大学

国立大学法人 和歌山大学

Contents

公開セミナー開催について

 紀州東照宮の例祭であり、藩祭であった和歌祭は、明治維新による紀州藩の消滅で明治4年を最後に途絶えるが、早くも明治7年に有志により再開されたとされてきた。しかし、この第二誕生ともいうべき明治期の和歌祭の再開と復興については、これまでその詳細は明らかでなかった。セミナーでは、この明治期の和歌祭について、東照宮祭礼蔵に残されていた文書類や当時の新聞記事、日記などから相当詳細に知ることができるようになっていることを新たに紹介し、解説する。

**********

日 時  平成21年4月19日(日) 午後1時30分〜3時30分

場 所  和歌山県旧公館
      和歌山市和歌浦中3丁目5

テーマ  「明治期の和歌祭」

講 師  米田頼司 (和歌山大学教育学部 准教授)

                            ※入場無料

                            主 催:紀州経済史文化史研究所