国立大学法人 和歌山大学

国立大学法人 和歌山大学

Contents

和歌山大学学生が作成した新編道成寺縁起発表会

和歌山県立近代美術館の2階ホールにて、本学教育学部の学生(30 名)が、県立博物館学芸員の指導で習得した道成寺縁起(安珍・清姫物語)の絵解きを実演します。あわせて現代に舞台を移した新作の「新編道成寺縁起」 4 本を公開し、文化財保護・活用に理解を深めます。



和歌山大学学生が作成した新編道成寺縁起発表会
日 時:平成22年12月12日(日)13:30〜15:30
場 所:和歌山県立近代美術館2階ホール(和歌山市吹上1-4-14)〔博物館となり〕
内 容:@道成寺縁起絵解きの歴史的な変化
     「千年祭」台本の実演(昭和初期以前成立の古い台本)
    出演:教育学部「日本史研究入門」受講生(5 名)

    A現代版の新作「新編道成寺縁起」の実演
     その1  道成寺縁起2010 生命編
     その2  道成寺縁起2010 恋愛革命編
     その3  道成寺縁起2010 環境編
     その4  道成寺縁起2010 学校生活編
     出演:教育学部「地域コミュニケ一夕論」受講生(25 名)

    B解説とアピール
    「文化財を盗難から守るためにはーフィールドミュージアム宣言一」
     海津 一朗(教育学部) 
    大河内智之(和歌山県立博物館)
    吉村旭輝(紀州経済史文化史研究所)
主催:和歌山県立博物館    和歌山県立博物館の案内

新編道成寺縁起発表会観覧は無料です。
  和歌山県立博物館の展示見学は別途入館料が必要となります。


チラシPDF