国立大学法人 和歌山大学

国立大学法人 和歌山大学

Contents

現地見学会「和歌山大学周辺の環境は今…」

和歌山大学駅前開通記念企画
現地見学会「和歌山大学周辺の環境は今…」

数年来、大学周辺の環境は大きく変貌を遂げつつあります。
県条例の盲点をついた藤戸台の開発、第二阪和道路の延伸、梅原周辺の水田の宅地化、新駅開業に伴う商業施設の開設、将来的には京奈和道路の建設も控えています。
山桜満開には少し早いかもしれませんが、お花見をかねて実際に自分の目で、大学とその周辺の環境を見つめなおしてみませんか?

**********
日   時 : 平成24年4月7日(土) 10:00集合
       雨天決行
集合場所  : 南海紀の川駅

案 内 人  : 高須秀樹・古賀康憲・海津一朗 (教育学部)

持 ち 物  : 帽子、昼食、飲み物、雨具、日焼け止め対策など

※野外を歩ける履きなれた靴でお越しください。

解散は15:00頃、大学を予定しています。
**********

コースの詳細については高須研究室(内線7336)
takasu@center.wakayama-u.ac.jp まで。

終了後に大歳神社周辺にて懇親会を予定しています。
ふるってご参加ください。



主催 : 教育学部環境教育プログラム有志
共催 : 紀州経済史文化史研究所