国立大学法人 和歌山大学

国立大学法人 和歌山大学

Contents

2012年度 特別展について

2012年12月3日(月)より、特別展『和歌山大学とその周辺の生き物たち』を開催します。

 1984年に教育学部が、そして1987年に経済・経済短期大学部および附属図書館中央館が栄谷の地に移転してから28年が経過しました。
この移転統合に際しては、約10万坪におよぶ周辺の里山を切り開き、谷を埋める大規模な開発が行われました。しかし、周辺には里山が残されており、梅原・向等周辺地域には多くの水田が営まれていて、都市近郊としては豊かな自然が残されていました。
 今、周辺の大規模開発やそれに伴う環境の変化に、大学およびその周辺の生き物たちは大きくその姿を変えようとしています。
今回は、昆虫・鳥類そして高等植物の展示になりますが、改めて大学周辺の環境を見つめなおす契機となればと思います。



チラシ1       チラシ2



*******
期 間 平成24年12月3日(月)〜12月21日(金)
    10:30〜16:00
会 場 紀州経済史文化史研究所展示室(附属図書館3階)
休館日 土・日・祝
*******