国立大学法人 和歌山大学

国立大学法人 和歌山大学

Contents

博物館資料実習生の企画展示について

平成27年2月2日(月)より、「博物館資料実習A」受講生による成果展である企画展「Letters from Wakayama〜和歌山からのたより〜」を開催します。


 本展覧会は、学芸員資格を取るための最後の科目「博物館資料実習A」の授業の一環として実施するものです。
PCメールや携帯メール、LINE…便利で多様な通信手段が多くある現在だからこそ、あえて私たちは絵葉書を展覧会のテーマとしました。

 選んだ絵葉書は和歌浦と白浜、そして和歌山城。和歌山観光の昔と今を象徴する場所です。
現在、和歌山の代表的な観光地として挙げられるのは、白浜やパンダ、温泉がある白浜でしょう。しかし和歌が多く詠まれていた昔は歌枕として、1950年以降に縁結びのスポットとして玉津島神社の存在が知られ始めたころには新婚旅行の行き先として、和歌浦の方が観光地としては有名だった時期もあったのです。実際戦前に発売された各観光地の絵葉書を見ると、白浜より和歌浦の方が多く名所として紹介されています。
今に残された絵葉書からは、それぞれの観光地の注目度や人気の推移も見えてくるのです。

 今回展示されている絵葉書は和歌浦のものが42点、白浜が20点、和歌山城が4点の計66点です。
戦前の風紀を収めた絵葉書をご覧いただき、観光地の今と昔とを比べることで、今ある風景をより楽しんでいただければ幸いです。

 


チラシ



【展示期間】
期 間 平成27年2月2日(月)〜3月11日(水)
    10:30〜16:00
休 館 土・日・祝および附属図書館閉館日(2/27(金)〜3/5(木))
   ※2/25(水)は、平成27年度個別学力試験のため閉館。
    2/24(火)・3/11(水)は、個別学力試験準備のため12:00で閉館。