国立大学法人 和歌山大学

国立大学法人 和歌山大学

Contents

2015年度 企画展(1)について

平成27年4月14日(火)より、企画展「御神忌(ごじんき)(さい)と和歌祭」を開催します。

 本年は徳川家康の400回神忌にあたります。それにあわせて家康を祀る全国各地の東照宮では50年に一度の神忌祭が盛大に行われます。しかし和歌山では、100年前の300回神忌での前夜祭で関船の復興、京橋のイルミネーション、そして仮装行列が行われた以降、徳川頼宣入国にあわせた祭礼に切り替えられ、本年が神忌祭の年にあたることを知る人は多くありません。
 本展では神忌祭の歴史と和歌祭の歩みを資料で概観し、それらをとおして東照宮祭礼の創始に関わった徳川頼宣が創始した藩祭としての和歌祭の重要性を再認識できればと考えています。

チラシ

**********
期 間 平成27年4月14日(火)〜5月29日(金)
    10:30〜16:00
会 場 紀州経済史文化史研究所展示室(附属図書館3階)
閉館日 土・日・祝
**********

≪関連イベント≫
○公開研究会「森田庄兵衛の新和歌浦開発事業」
 日時:平成27年4月12日(日)
    13:00〜16:30
 会場:新和歌の浦 木村屋
 講師:武内雅人(郷土史家・元和歌山大学教育学部客員教授)
※駐車場がありませんので、和歌浦漁港の駐車場(有料)に停めてください。
※※ 入場無料。事前予約なし。

○和歌祭御船歌練り歩き
 日時:平成27年4月15日(水)
    12:30〜13:10
 場所:和歌山大学シンボルゾーン〜附属図書館前
 出演:唐舩御船歌連中

○歴史かふぇ「和歌祭の歴史と御船歌―御船歌を体験してみよう―」
 日時:平成27年4月22日(水)
    19:00〜21:00
 会場:和歌山市和歌浦支所
 講師:吉村旭輝(紀州経済史文化史研究所特任准教授)

○和歌祭見学会
 日時:平成27年5月17日(日)
    10:00〜
 会場:紀州東照宮境内紀州研ブース集合