国立大学法人 和歌山大学

国立大学法人 和歌山大学

Contents

新聞資料

新聞資料は近代史研究の基礎史料であり,ことに地方新聞はその地方の出来事を知る不可欠の歴史資料である。


牟婁新報

復刻版はこちら

第4表の内,No.1の牟婁新報は昭和30年(1955)に受け入れたもので,田辺地方のローカル新聞であるが,明治期の初期社会主義運動資料として重要かつ貴重である。他機関所蔵分を合わせて現存分を網羅したマイクロフィルム版を作成している。大正期の主要な記事は1項目ずつカード化されている。(約17000枚)
また,10種類の和歌山県地域関係新聞のマイクロフィルム,343リールを入手し所蔵している。(第5表)この内,明治期の紀伊毎日新聞は紙焼きの上,製本している。(第4表)

第4表 新聞資料
 No. 新聞名  年代  備考 
1 牟婁新報 明治37年(1904)
〜大正12年(1923)
約3000点(1日分1点)合冊40冊
*一部複製補充(約400点)を含む
2 和歌山新聞 昭和22年(1947)
〜同32年(1957)
約3500点(1日分1点)
*昭和22〜24年(1947〜1949)は一部欠落有り
3 紀伊毎日新聞
(写真紙焼複製)
明治31年(1898)3月
〜同41年(1908)4月
約3400点(1日分1点)合冊40冊
第5表 新聞マイクロフィルム
 No. 新聞名  年代  リール
数 
1 牟婁新報 明治33年(1900)
〜大正5年(1916)
42
2 紀伊毎日新聞 明治31年(1898)3月
〜大正15年(1926)
55
3 和歌山新報 明治41年(1908)5月
〜昭和20年(1945)1月
72
4 紀伊新報 大正4年(1915)1月
〜昭和17年(1942)8月
43
5 紀南新報 大正5年(1916)8月
〜昭和10年(1935)12月
34
6 紀南新聞 大正12年(1923)8月
〜昭和7年(1932)12月
18
7 和歌山日日新聞 昭和3年(1928)1月
〜同26年(1951)7月
35
9 熊野太陽 昭和7年(1932)4月
〜同19年(1944)12月
4
10 大阪毎日新聞和歌山版 大正4年(1915)10月
〜昭和19年(1944)12月
20