国立大学法人 和歌山大学

国立大学法人 和歌山大学

Contents

紀州経済史研究叢書

紀州経済史研究叢書 〔昭和27〜同58年(1952〜83)〕
輯数 著者名 論題 雑誌名 年次
1 関山 直太郎 文政六年の紀州百姓一揆
―新史料『蒼生一奇談』及『百姓一揆談』について―
経済理論
10号
1952
2 関山 直太郎 和歌山藩の人口調査と人口状態
―特に幕末紀北における動態人口について―
経済理論
15-18号
1953
安藤 精一 世初期紀ノ川下流の農村構造  経済理論
15-18号 
1953
3 南 清彦
安藤 精一
血縁的農業共同体の生成と展開
―和歌山県海草郡西和佐村南栗栖について― 
経済理論
20号 
1954
4 関山 直太郎 文政6年の高野山百姓強訴一件
―紀州百姓一揆史料拾遺― 
経済理論
28号 
1955
5 安藤 精一 近世在方商業の展開
―紀州橋本町周辺を中心として― 
経済理論
32号 
1956
6 安藤 精一 紀州田辺領における在方商業の発達 経済理論
37号  
1957
7 安藤 精一 近世村落共同体における宮座
―高野山領九度山村の場合― 
済理論
46号 
1958
8 安藤 精一 近世における宮座の変質過程
―高野山領山崎村の場合― 
経済理論
48号 
1959
9 関山 直太郎 和歌山県における初期社会主義運動の一節
―牟婁新報時代の管野すが子― 
経済理論
49・50号 
1959
安藤 精一 近世宮座の構造―鞆淵庄の場合― 経済理論
49・50号
1959
10 関山 直太郎 和歌山県における初期社会主義運動(2)
―牟婁新報時代の小田野声と豊田孤寒― 
経済理論
56号 
1960
11 関山 直太郎 成石勘三郎の獄中『感想録』について
―和歌山県における初期社会運動(3)― 
経済理論
60号 
1961
12 関山 直太郎 和歌山県における初期社会主義運動(4)  経済理論
62号
1961
13 関山 直太郎 和歌山県における初期社会主義運動(5)
―補遺― 
経済理論
71・72号 
1963
安藤 精一 在来産業の展開―紀州粉河酢の場合― 経済理論
71・72号
1963
14 殿井 一郎 紀州ネル業発展の諸段階
―和歌山綿ネル業における産業革命― 
経済理論
84号 
1965
15 安藤 精一 和歌山県の士族授産 経済理論
87号
1965
16 安藤 精一 近世宮座の閉鎖性
―和歌山県那賀郡水栖村の場合―
経済理論
102号 
1968
17 安藤 精一 高野山の寺内町 経済理論
104号  
1968
18 安藤 精一 幕末和歌山城下町の商業統制 経済理論
112号  
1969
19 安藤 精一 創成期の和歌山綿ネル業  経済理論
117号 
1970
20 安藤 精一 近世紀州蜜柑の流通構造 経済理論
127-131号
1972
21 高嶋 雅明 貯蓄銀行の諸類型
―紀陽貯蓄銀行と長崎貯蓄銀行について― 
経済理論
127-131号 
1972
22 殿井 一郎 友愛会和歌山支部
―資料和歌山県労働組合運動史(1)― 
経済理論
132号 
1973
23 安藤 精一 江戸紀州蜜柑問屋の性格  経済理論
133号 
1973
24 佐野 稔  大石誠之助にかんする覚書
―森長英三郎著『禄亭大石誠之助』によせて― 
経済理論
164号
1978
25 高嶋 雅明 和歌山県における地租改正と地価修正運動  経済理論
165号 
1978
26 高嶋 雅明 和歌山県貴族院多額納税者議員互選人名簿(1)  経済理論
172号 
1979
27 高嶋 雅明 和歌山県貴族院多額納税者議員互選人名簿(2) 経済理論
173号 
1980
28 高嶋 雅明 和歌山県貴族院多額納税者議員互選人名簿(3) 経済理論
174号 
1980
29 高嶋 雅明 和歌山県貴族院多額納税者議員互選人名簿(4) 経済理論
175号 
1980
30 安藤 精一 近世紀州の公害  経済理論
193号 
1983