国立大学法人 和歌山大学

国立大学法人 和歌山大学

Contents

和歌山大学紀州経済史文化史研究所規則

和歌山大学紀州経済史文化史研究所規則
制  定 平成16年4月1日
法人和歌山大学規程第65号
最終改正 平成26年9月26日

 

(趣旨)
第1条 この規則は,国立大学法人和歌山大学組織規則第16条第3項の規定に基づき,和歌山大学紀州経済史文化史研究所(以下「研究所」という。)の組織及び運営に関し,必要な事項を定める。

(目的)
第2条 研究所は,紀州地域の経済,文化の史的研究及び人と自然に関する基礎的研究並びにそれらに関する資料データの収集・整理・分析及び公開を行い「知」の提供を通じて紀州地域学研究と地域社会の発展に寄与することを目的とする。

(業務)
第3条 研究所は,次の各号に掲げる業務を行う。
(1) 紀州地域の経済,文化の史的研究及び人と自然に関する研究並びにそれらに関する資料データの収集・整理等
(2) 地域と連携した共同研究
(3) 資料の保存及び展示等による活用
(4) 資料のデータベースの作成と提供
(5) 研究成果の地域への情報発信と普及活動
(6) その他研究所の目的達成に必要な業務

(企画運営委員会)
第4条 研究所に関する重要事項を審議するため,和歌山大学紀州経済史文化史研究所企画運営委員会(以下「企画運営委員会」という。)を置く。
2 企画運営委員会に関し必要な事項は,別に定める。

第5条 削除

(職員)
第6条 研究所に,次の職員を置く。
(1) 所長
(2) 副所長
(3) 専任教員
(4) 所員
(5) 幹事
(6) その他の職員

(所長)
第7条 所長は,和歌山大学(以下「本学」という。)の専任教員の中から,企画運営委員会の推薦に基づき,役員会の議を経て学長が任命する。
2 所長の任期は,2年とし,再任を妨げない。ただし,所長に欠員を生じた場合の後任者の任期は,前任者の残任期間とする。
3 所長は,研究所の業務を掌理する。

(副所長)
第8条 副所長は,本学の専任教員の中から,企画運営委員会の推薦に基づき,役員会の議を経て学長が任命する。
2 副所長の任期は,2年とし,再任を妨げない。ただし,副所長に欠員を生じた場合の任者の任期は,前任者の残任期間とする。
3 副所長は,所長を補佐し,研究所の業務を遂行する。

(専任教員)
第9条 専任教員は,研究所の専門的業務を処理する。

(所員)
第10条 所員は,本学の専任教員の中から,企画運営委員会の議に基づき,学長が任命する。
2 所員の任期は,2年とし,再任を妨げない。
3 所員は,研究所の研究プロジェクトを申請する代表者となることができる。

(幹事)
第11条 幹事は,研究所の所員の推薦により,企画運営委員会の議を経て,学長が任命する。
2 幹事の任期は,2年とし,再任を妨げない。
3 幹事は,第12条の幹事会の構成員となる。
4 幹事は,第13条に掲げる各部門のいずれかに属する。

(幹事会)
第12条 研究所に,幹事会を置く。
2 幹事会に関する必要な事項は,別に定める。

(部門)
第13条 研究所に研究,教育,展示の部門を置く。
2 各部門長は,幹事の中から所長が任命する。
3 部門に関する必要な事項は,別に定める。

(研究プロジェクト)
第14条 研究プロジェクトは,企画運営委員会の議を経て,設置することができる。
2 研究プロジェクトに関する必要な事項は,別に定める。

(事務)
第15条 研究所の事務は,学術情報課において処理する。

(雑則)
第16条 この規則に定めるもののほか,研究所の管理運営に関し必要な事項は,別に定める。
附 則
1 この規則は,平成16年4月1日から施行する。
2 この規則施行後における所長及び副所長は,任期途中の者にあっては施行日前日の者とし,その任期は,平成17年3月31日までとする。
  附 則(平成22年6月25日一部改正:法人和歌山大学規程第1118号)
  この改正規則は,平成22年7月1から施行する。
  附 則(平成25年2月22日一部改正:法人和歌山大学規程第1368号)
  この改正規則は,平成25年2月22日から施行する。
  附 則(平成26年3月28日一部改正:法人和歌山大学規程第1484号)
  この改正規則は,平成26年4月1日から施行する。
  附 則(平成26年9月26日一部改正:法人和歌山大学規程第1558号)
1 この改正規則は,平成26年9月26日から施行する。
2 この規定改正後,最初に選出される幹事の任期は,第11条第2項の規定に関わらず,平成27年3月31日までとする。