ホーム「教養の森」とは?シティズンシップ科目

「教養の森」とは?
「教養の森」とは?

シティズンシップ科目

img_citizen.png

皆さんは、一人の大学生であると同時に、一人の「市民」(citizen)でもあります。この科目は、皆さんが現在、生きている社会の中の、人権や福祉関連の諸問題に照明を当て、これを市民の立場から考える科目です。

シティズンシップ(citizenship)とは、そのような市民の立場や意志や、その行動の総称なのだ、と考えて下さい。例えば、皆さんが「教育とは何か?」と問い掛けるのは、たまたま大学生であるからではないはずです。

法律や医療の問題、男女の共生の問題、昨今では、防災を始めとする危機管理の問題も、私たちが一人の市民として受け止めなくてはならない問題です。その点で、この科目を市民教養科目と言い換えても構いません。

主な授業科目名
ミュージアムで学ぶ
教育学概論
学生生活の危機管理
教育学総論
自然災害と防災・減災

教養の森に関するお問い合わせはこちらまで 和歌山大学学生センター 学務課

| 所在地:〒640-8510 和歌山県和歌山市栄谷930 | 電話番号:073-457-7130 |

Copyright ©2012 - 2017 Wakayama University