ホーム「教養の森」とは?コミュニケーション科目

「教養の森」とは?
「教養の森」とは?

コミュニケーション科目

img_communication.png

この科目は、皆さんが普段、当たり前のように「言語」と「身体」を介して、お互いの意思疎通(communication)を図っている事実を振り返り、その事実に驚くと共に、その事実を「発見」してもらうための科目です。

また、その「コミュニケーション」という行為が私たち(「人・間」)の、教育や教養の原点であり、原理であることを理解し、それを具体的に、多様な言語活動や身体活動(すなわち「スポーツ」)を通じて学びます。

一名、共通教養科目とも言い換えられ、大きく言語コミュニケーション科目と身体コミュニケーション科目に分かれます。ここには、いわゆる外国語科目と日本語科目、保健体育関連の講義と実技とが含まれています。

教養の森に関するお問い合わせはこちらまで 和歌山大学学生センター 学務課

| 所在地:〒640-8510 和歌山県和歌山市栄谷930 | 電話番号:073-457-7130 |

Copyright ©2012 - 2017 Wakayama University