ホームメッセージ文学の時代 ――「教養」の来た道(369) 天野雅郎

メッセージ
メッセージ

文学の時代 ――「教養」の来た道(369) 天野雅郎

いよいよ六月(June→Juno→女神月)も終わりに近づいて、前期の授業も残すは、わずかに七月(July→Julius→帝王月)だけとなっている。そこで今回は、そろそろ試験の準備も兼ねながら(......^^;)あれこれ三島由紀夫(みしま・ゆきお)関連の参考文献等、君に紹介しておこうか知らん、と僕は筆を執り出した所である。が、このような形で、このようなブログを書き続けていると、いろいろ世の中には奇特な人たちがいて、時々、テレビ局のディレクターや出版社のエディターや、要するに、ほとんど僕には縁の無い人たちからの問い合わせが来て、ビックリすることも稀ではない。なにしろ、我が家には

教養の森に関するお問い合わせはこちらまで 和歌山大学学生センター 学務課

| 所在地:〒640-8510 和歌山県和歌山市栄谷930 | 電話番号:073-457-7130 |

Copyright ©2012 - 2019 Wakayama University