Syllabus(シラバス)
Syllabus(シラバス)

自主演習

(1)自主演習とは

  • 自主演習とは、学生の自主性や創造性を喚起するために、学生の自発による知的、創造的、システム思考的な活動や努力に対して評価を与える授業科目です。
  • 学生が自分の意志で、自ら行う活動や努力で、たとえば、ソーラーカーレースやロボットコンテストへの参加、ボランティア活動、野外調査、技術調査、工場実習などが対象です。
    また、教員が提案するテーマを自主的に実行することもできます。
  • 自主演習には教養科目の単位となる自主演習と、各学部の専門科目の単位となる自主演習の2種類がありますが、以下では教養科目の自主演習について詳細を説明します。

(2)全学部(教養科目)「自主演習」について

  • 全学部の学生が所属学部に関係が無く履修できる科目として、教養科目の単位となる「自主演習」があります。
  • 指導を受けようとする教員(当該テーマに対する科目担当教員)は全学部の教員(助教以上)です。
  • 指導教員・指導可能テーマ一覧は、協働教育センターウェブページ等で確認してください。
    なお、それ以外の教員でも履修許可が教員から得られれば指導教員となります。
  • 1年次前期~4年次後期(第1~第8セメスター)で履修でき、科目名は履修終期に応じ「自主演習A~H」となります。
  • 科目種別は、【教養科目】になります。
  • 教養科目「自主演習」は、1年次~4年次で2科目(2単位)まで履修できます。
科目名単位数履修年次及び学期
自主演習A 1 1年次・前期
自主演習B 1 1年次・後期
自主演習C 1 2年次・前期
自主演習D 1 2年次・後期
自主演習E 1 3年次・前期
自主演習F 1 3年次・後期
自主演習G 1 4年次・前期
自主演習H 1 4年次・後期

※ 自主演習の科目は、活動終了後に報告書を提出する学期の科目となります。
※ 履修期間が夏季・春季休業期間に掛かる場合は翌学期の科目・単位となりますので注意してください。

(3)自主演習の履修方法について

  • 自主演習の履修を希望する学生は、予め、指導を受けようとする教員に「自主演習履修届」および「履修計画書」を提出し、許可(承認)を受ける必要があります。一般の科目の履修を妨げることのないような計画でなければなりません。
  • 履修登録は一般の科目と異なります。(4)の方法により、WEBでの登録は不要です。
  • 自主演習は、学生個人またはグループによる履修とします。
  • 学生は、複数のテーマを同時に実施することはできません。また、教養科目と各学部の専門科目の自主演習は同時に履修できません。
  • 学生は履修終了時に、成果報告書として(5)の方法により、「自主演習報告書」を指導教員に提出しなければなりません。
  • 指導教員は、履修状況および「自主演習報告書」に基づき評価し、確認署名した報告書の写しを学生が所属する学部(教務委員会)へ提出します。
  • 自主演習実施に伴う費用は、原則として学生の自己負担とします。また、自主演習のテーマおよび成果等は、原則として公開します。
  • 学生本人が現在実施中の卒業業績(研究)と同様なテーマは、自主演習とは認定できないものとします。

(4) 自主演習の「自主演習履修届」および「履修計画書」の提出

 自主演習の履修を希望する学生は、予め、指導を受けようとする教員に「自主演習履修届」および「履修計画書」を提出し、許可(承認)を受ける必要があります。自主演習は、活動終了後に報告書を提出する学期の科目名での申請となりますので、履修の期間・科目は指導を受けようとする教員とよく相談して決定してください。そこで許可(承認)が得られれば、次に「自主演習履修届」および「履修計画書」を期間内の平日に学務課の所属学部担当係に提出してください。自主演習は、学生個人またはグループによる履修とします。なお、グループ履修であっても、「自主演習履修届」および「履修計画書」は各自で作成し、提出する必要があります。

○「自主演習履修届」および「履修計画書」の学務課への提出期限
  • 前期:6月末日
  • 後期:11月末日

(5) 自主演習の「報告書」の提出

 学生は、次に示す期日までに、指導教員に「自主演習報告書」を提出しなければなりません。「自主演習報告書」の提出については、指導教員の指示に従ってください。

報告書提出期限 : 前後期 各補講・試験期間終了日までの指導教員が指定する日。

 なお、これら期間内での「報告書」提出が不可能な場合は、次のセメスターに指導教員の許可を受け、再度、「自主演習履修届」および「履修計画書」を学務課に提出することが求められます。

教養の森に関するお問い合わせはこちらまで 和歌山大学学生センター 学務課

| 所在地:〒640-8510 和歌山県和歌山市栄谷930 | 電話番号:073-457-7130 |

Copyright ©2012 - 2017 Wakayama University