ホームSyllabus(シラバス)単位制度と学修時間

Syllabus(シラバス)
Syllabus(シラバス)

単位制度と学修時間

すべての授業科目には単位数が設定されています。単位とは、科目を修得するために必要な学修量(時間)を数で表したものであり、45時間の学修時間を必要とする内容の授業科目に1単位を設定することを標準としています。

学修時間には、大学の教室等で行われる授業だけでなく、予習・復習等、教室外での自主的な学修が含まれます。自主的な学修については、授業計画(シラバス)の「授業時間外学修についての指示」を参照してください。

授業時間と自主学修時間の割合は授業形態で異なり、本学では次のように定めています。

1単位あたりの学修量(時間数)

  講義 演習 実験 実習 実技
授業時間 15 15 30 30 30 30
自主学修 30 30 15 15 15 15
学修量 45 45 45 45 45

また、本学では学生自身が授業科目を精選することで、45時間の学修時間を確保し、各学期にわたって適切に授業科目を履修するためのCAP制(学生が各学期に履修登録をする際、その登録科目数の上限を定めた制度)を導入しています。

教養の森に関するお問い合わせはこちらまで 和歌山大学学生センター 学務課

| 所在地:〒640-8510 和歌山県和歌山市栄谷930 | 電話番号:073-457-7130 |

Copyright ©2012 - 2017 Wakayama University