観光を主軸とした知の拠点形成のための戦略的大学連携

大学生の皆様へ|高校生の皆様へ|地域の皆様へ

SD研修が行われました。

     ◎ 平成22年度第1回戦略的大学連携事業SD研修(職員マナー) 
                         が行われました。

 平成22年10月22日(金)、和歌山工業高等専門学校会議室1・2において、SD研修(職員マナー)が開催された。研修には戦略的大学連携事業参加大学の事務職員28名が参加し、各連携校共通の事項として職員が仕事をするうえでのマナーについて、対「学生」「学外者」「教職員」への適切な対応を身につけることを目的として実施されました。
 講師には和歌山信愛女子短期大学の浅田真理子先生をお招きし、言葉遣い、会議応対の基本については講義形式で、あいさつ、来客応対の基本(名刺交換・茶菓接待)、電話応対については演習形式で研修を受けました。
 受講生は、講師の講義を熱心に受講し、職員マナーについての知識習得に励んでいた。また、演習においては、受講者同士が名刺交換をしてコミュニケーションを図ったり、実際の業務で起こりえる電話の応対方法をグループで検討するなど、実際に参加・実践を通して知識を習得するなど、受講者にとっては講義・演習両方の面から知識を習得する機会となりました。
 受講者からは、 「お茶の出し方など、改まって教えていただく機会が今までになかったので、今回の研修を受けることができてよかったです。」、「業務に活用できることばかりで、研修に参加できてよかったです。」などの感想があり、短い時間でしたが非常に有意義な研修となりました。

 -電話応対-

 -お辞儀-   <動画1>

このページのTOPへ