観光を主軸とした知の拠点形成のための戦略的大学連携

大学生の皆様へ|高校生の皆様へ|地域の皆様へ

わかやま学生映像まつり

実施概要


わかやま学生映像まつり 案内ポスター
(download / PDF file / 432KB)

和歌山県下の6つの大学・高専では、授業科目を相互に提供し単位取得を認定する「単位互換」を2001年から行っています。今年度、和歌山大学が提供している「動画制作の基礎技術」では、本年5月に東京より映画監督市野龍一氏を招き、連携各校の学生らが最新のデジタル映像機器を駆使したショートムービーの制作技術を学習し、受講生たちは習得した技術をもとにグループ単位で課題の動画制作に取り組んできました。

この度、その作品の「発表評価会」を、一般の方々に公開する形で開催します。審査員に講師である市野龍一監督、佐久眞誠エディターらを招いて、学生作品の発表と評価会・表彰式、市野氏による講演、学生たちの動画制作への取り組み事例や作品の上映などを行います。

 

報告

2010年8月30日(月)、ぶらくり丁「みんなの学校」において開催された「わかやま学生映像まつり」にて、市野龍一監督、佐久真誠氏の指導で学生が5月から制作に取り組んできた作品が上映されました。

この上映に先立ち、市野監督から「可能性を秘めた学生による動画作成」と題し講演が行われ、「考える」「撮る」「つなぐ」「見せる」といった映像作成のキーワードをもとに話されました。

上映会では5本の学生作品が上映され、各作品から、3分という短い時間にこめられたそれぞれの思いが伝ってきました。上映後のトーク会では、和歌山映像クラブの方々の作品も上映され、参加者の方々とともに映像作成について語り合いました。続いて行われた表彰式では優秀な2作品に賞状が授与されました。


わかやま学生映像まつり風景

 

学生作品一覧

以下のリンクからダウンロードしてご視聴下さい。

このページのTOPへ