観光を主軸とした知の拠点形成のための戦略的大学連携

大学生の皆様へ|高校生の皆様へ|地域の皆様へ

テレビ会議システムの多地点接続テストの実施

去る2009年3月27日,戦略的大学連携事業の一環で,本事業に
参画いただいている全機関で,第2回の相互接続試験を
実施しました.本試験の主旨は,「電子黒板などを用いた
遠隔講義形式による実演」「遠隔講義形式の問題点の
洗い出しと今後の検討」です.

本事業で導入したテレビ会議システムでは,全拠点で2画面
送受信が可能です.一般的に,1画面は「カメラ映像」,
もう1つは「パソコンなどのモニタ画面」となります.
パソコンを使った教材提示が増えてきた昨今,板書による
従来の講義形式は遠隔講義にそぐわないのではと,
疑問視されてきました.現在はカメラ性能の飛躍的な
向上で改善されていますが,本試験では電子黒板を導入し,
板書の画面を電子化することで他の拠点でも板書をクリアに
読み取ることができました.

これに加えて,パソコン上で提示された教材の中で,
板書による補足説明ができる様子を実演しました.
今回の試験で,さらに柔軟性を高めた遠隔講義の姿を
各参加機関が確認できました.


 

このページのTOPへ