観光を主軸とした知の拠点形成のための戦略的大学連携

大学生の皆様へ|高校生の皆様へ|地域の皆様へ

共催事業「宇宙が和歌山にやって来た」展を開催

 5/28〜6/14の日程で、共催事業として「宇宙が和歌山にやって来た」展を、市内中心部にあるフォルテ和島特設会場にて実施しました。期間中には戦略事業特任教員・和歌山大教員による講演会が行われたほか、戦略事業の公開講座の一環として、子どもプラネタリウム製作教室などが開催されました。
 

 


 

 特に宇宙服の模型は人気が高く、中に入って写真撮影をする子ども達の笑顔が印象的でした。(大人も楽しんでいました)。また島精機特性のニットドームに、和歌山大の機器を用いて投影された3次元デジタル映像も、感心を集めていました。
 

 


 

 2週間にわたる開催期間中の見学者は9000人を越え、多くの来場者を得ることができました。また同時に、開催時期にはフォルテ和島の他店舗への来客数も増え、地域経済の活性化に貢献することができました。
 

このページのTOPへ