観光を主軸とした知の拠点形成のための戦略的大学連携

大学生の皆様へ|高校生の皆様へ|地域の皆様へ

SD研修会

H22年度第一回SD研修会:実施概要

下記の日程で、連携各校の職員を対象にSD研修を実施いたします。

対 象 戦略的大学連携事業参加大学の事務職員
日 時 平成22年10月22日(金)  14:00 〜 16:00
場 所 和歌山工業高等専門学校 大講義室(100番教室)
内 容 「マナー研修」
講 師 和歌山信愛女子短期大学 浅田 真理子先生

戦略的大学連携事業の一貫で、各大学共通の事項として職員が仕事をするうえでのマナーについて研修を行い、対「学生」「学外者」「教職員」への適切な対応を身につけ、的確かつ効率的に業務を遂行する能力を習得することを目的とする。

 

H22年度第一回SD研修会:報告

平成22年10月22日(金)、和歌山工業高等専門学校会議室1・2において、SD研修(職員マナー)が開催された。研修には戦略的大学連携事業参加大学の事務職員28名が参加し、各連携校共通の事項として職員が仕事をするうえでのマナーについて、対「学生」「学外者」「教職員」への適切な対応を身につけることを目的として実施されました。

講師には和歌山信愛女子短期大学の浅田真理子先生をお招きし、言葉遣い、会議応対の基本については講義形式で、あいさつ、来客応対の基本(名刺交換・茶菓接待)、電話応対については演習形式で研修を受けました。

受講生は、講師の講義を熱心に受講し、職員マナーについての知識習得に励んでいた。また、演習においては、受講者同士が名刺交換をしてコミュニケーションを図ったり、実際の業務で起こりえる電話の応対方法をグループで検討するなど、実際に参加・実践を通して知識を習得するなど、受講者にとっては講義・演習両方の面から知識を習得する機会となりました。

受講者からは、
「お茶の出し方など、改まって教えていただく機会が今までになかったので、今回の研修を受けることができてよかったです。」
「業務に活用できることばかりで、研修に参加できてよかったです。」
などの感想があり、短い時間でしたが非常に有意義な研修となりました。


電話応対


お辞儀

 

H21年度SD研修(職員マナー):実施要綱

趣旨 戦略的大学連携事業の一貫で、各大学共通の事項として職員が仕事をするうえでのマナーについて研修を行い、対「学生」又は対「学外者」への適切な対応を身につけることを目的とします。
対象 戦略的大学連携事業参加大学の事務職員
日時 平成21年10月16日(金)14:00〜
場所 和歌山大学地域共同研究センター多目的研究室
和歌山市栄谷930(地図参照・・・マップ13)
研修講師 和歌山信愛女子短期大学  浅田 真理子 先生 
研修内容
  1. マナー研修にあたって
  2. 好印象を与えるあいさつ(演習形式)
    • おじぎの種類と使い分け
    • 姿勢と立ち居振る舞い
    • 物の受け渡し
    • エレベーターなど施設内での動作
  3. 言葉遣い(講義形式)
    • 尊敬語・謙譲語の使い分け
    • 避けたい表現
    • 立場や状況による言葉遣いの変化など
  4. 来客応対の基本(講義・演習形式)
    • 受付のマナー
    • 外部からの来客対応
    • 学生対応
    • 案内と席次の基本
  5. 名刺交換(演習形式)
    • 名刺交換のマナー
    • 授受のポイントと扱い
  6. 茶菓の接待(演習形式)
    • お茶の用意、運び方、出し方等
  7. 電話応対(演習形式)
    • 電話の受け方・かけ方のマナー
    • 伝言メモ作成のポイント

 

H21年度SD研修(職員マナー):報告

平成21年10月16日(金)、和歌山大学地域共同研究センター多目的研究室において、SD研修(職員マナー)を開催しました。

研修には戦略的大学連携事業参加大学・高専の事務職員約50名が参加し、各校共通の事項として職員が仕事をするうえでのマナーについて、対「学生」又は対「学外者」への適切な対応を身につけることを目的として実施しました。

講師に和歌山信愛女子短期大学浅田真理子先生をお招きし、言葉遣い、来客応対の基本について講義形式で、あいさつ、名刺交換、電話応対については演習形式で行いました。

受講生は、講師の講義を熱心に受講するとともに、電話応対の演習においては、実際の業務で起こりうるような質問や応対を互いに行うなど、有意義な研修となりました。

今後も、引き続き連携校が輪番で研修を実施していく事にしています。

参加者の感想

  • 名刺交換やお茶出しなど、普段あやふやになってしまっていたものを教えていただけて、とても良い勉強になりました。
     
  • 大学職員としての対「学生」という面でのマナーについて、特に整理して学ぶことができたと思います。また、先輩職員の実演もとても勉強になりました。
     
  • 講師の余談が学生とのやりとりが中心だったので、具体的な情景を思い浮かべやすく大変共感を持てました。
     
  • 民間企業のビジネスマナー専門講師を招いての一般論的な接遇研修も勉強になりますが、大学教員を講師とし、学生対応を中心に大学職員としての接遇に的を絞った今回の研修は、画期的で大変有意義だったと思います。

 

研修風景


あいさつ


名刺交換

電話応対 

このページのTOPへ