地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

和歌山大学まちかどサテライト

アクセスマップ

| 交通案内の詳細を見る |

〒641-0051 和歌山市西高松1-7-20
松下会館内
34.207228,135.1702808,34.21773280091114,135.17010913862305,13

 

IMG_0265.JPGのサムネール画像

 

7月14日、まちかど土曜楽交第1クールの

2回目を開催しました。

会場は和歌山大学です。

 

■「楽しくてためになる社会科楽習~和歌山県人生ゲーム~」

今日の授業は、和歌山県の市町村を当てることから始まりました。6つの班にわかれ、それぞれの班に、和歌山県の市町村に区切られた大きな白地図が配られます。そこに、市町村名が書かれた付箋を子供たちが、「ここかなぁ~」と相談しながら、貼っていき、和歌山県の地図を完成させました。次に、先生と答え合わせをしました。自分たちの住んでいる和歌山県ですが、知らない地名や場所の市町村がいっぱい!特に北山村は和歌山県から少し離れたところにあるので、みんな、驚いていました。

IMG_0277.JPG  IMG_0279.JPG

 

そして、次にこの地図を使ったすごろくゲームを開催。このゲーム、先ほどの和歌山県の地図を盤にし、各市町村に講師の先生方手づくりの特産品カード、偉人カード、ミッションカードが置かれており、進んだ市町村においてあるカードに書かれた内容を実行し、ポイントを稼いでいくゲームです。班ごとに総獲得ポイントを出し、競うとあって、みんな必死!カードの中には「和歌山城を書いてみよう!かければ100ポイントゲット」などもあり、班ごとに渡されたiPadで和歌山城の写真を見ながら、とても上手にお城の絵を書いている子供もいました。

IMG_0298.JPG   IMG_0292.JPG 

 

1ゲーム終わった後は、子どもたちがこのカードを作りました。みんな、本やiPadで調べながら、特産品や偉人カードを作っていました。有田の特産品のぶどう山椒を先生に質問している子供もいました。山椒の70パーセントが和歌山で生産されていて、中でもこのぶどう山椒は高級品で香りもとびきりいいそうです。特産品や偉人について知るいい機会だったようです。今度は子供たちの手づくりカードをいれて、2ゲーム目を開催!みんな、慣れた様子でスムーズにゲームも進みました。最後に子供たちに感想を発表してもらいました。「楽しみながら、和歌山県の地名や特産品が覚えれた!」「知らない偉人がたくさんいた!」「ゲームに負けて悔しかった!」など・・・みんな、楽しみながら、和歌山県のことを学べたようです。

IMG_0302.JPG   IMG_0313.JPG

 

本日の土曜楽交はここまで!

まちかど土曜楽交第2クールは、10月中旬を予定しています。お楽しみに!

 

カテゴリ:活動報告

タグ:人生ゲーム 偉人 和歌山県 土曜楽交 特産品

2018年07月27日 16:07

IMG_0196.JPG

 

2018年6月23日(土)、今年度のまちかど土曜楽交が始まりました。
今年度は年4回の開催予定になります。
第1クールは、6月23日と7月14日の2回開催します。
会場は、和歌山大学です。

 

■土曜楽交とは

土曜楽交は、将来教師を目指す学生が講師となり、オリジナルの教材を使って、楽しく遊ぶ授業。和歌山を学ぶをコンセプトに、理科実験やiPadを使った授業を展開します。

 

■1時間目は「芳香剤をつくろう!」

まずは、先生の手品で授業スタート!

コップに水を注ぎ、先生が子供達の頭の上でコップをさかさまにします。頭から水をかぶらないか、ハラハラしていましたが、なんと零れません。              

IMG_0193.JPG

IMG_0199.JPG          

先生の手品にみんな大盛り上がりでした。

手品で盛り上がったら先生から種明かしをしてもらいました。あらかじめ超吸水性樹脂というものをコップに入れていたので水が零れなかったそうです。超吸水性樹脂は片栗粉のような白い粉で、オムツや保冷剤などにも使われており、水をジェル状に固め吸収します。
だから、コップから水が出てこなかったのかとみんな納得したようです。

そして、いよいよ芳香剤作り!                              

先ほどの手品でも使った樹脂入りのコップに、子供たちは、好きな色の水を入れ、香りのもとを数滴たらします。かき混ぜると水が固まっていき、いい香りもしてきました。固まったジェル状の水は香りを出しながら少しずつ蒸発し、なくなっていくそうです。

IMG_0205.JPGのサムネール画像IMG_0211.JPGのサムネール画像 
    

                                                                                                                                                                                                                                            

 みんな上手に芳香剤を作れていて、大事にお家へ持って帰っていました。

 

■2時間目は「にぼしの解剖をしよう!」

まずは、何も見ないで魚の絵を描いてみました。
みんな書き終わったら実際に魚を見て答え合わせをしていきます。魚を観察しながら、先生から魚について、ヒレは何個あるのか、体の各部分の名前などを教えてもらいました。

IMG_0238.JPG

IMG_0225.JPGのサムネール画像


次ににぼしの解剖です。頭の部分で折って、次に背中と割っていくのですが、小さくて、ポロポロ崩れるにぼしにみんな大苦戦!でも、目玉、えら、脳、心臓と各部分を見つけたときは、嬉しそうな声が上がっていました。小さな魚にも人と同じような臓器があるんだなぁと感じた子もいたようです。

IMG_0255.JPG IMG_0252.JPG

本日の土曜楽交はここまで! 

次回の土曜楽交は、7月14日(土)です。
お楽しみに!

 

※この記事は重要ですので、当面トップに表示されます。

 

和歌山大学松下会館事務室をご利用のみなさま

平素は、和歌山大学の生涯学習事業および地域連携事業について多大なるご協力をいただき深く感謝いたします。

このたび、和歌山大学松下会館事務室(生涯学習部門、地域連携部門)、は、平成30年3月3日付けで下記に移転することとなりました。20年にわたる西高松での事業に対し、多くの方にご愛顧いただき誠にありがとうございました。

なお、平成30年3月以降の生涯学習事業および地域連携事業につきましては、引き続き企画・運営していくとともに、地域との連携も積極的に図っていく所存でございます。今後とも何卒ご理解、ご支援くださいますようお願い申し上げます。

移転等についての詳細は下記の通りです。

 記

【移転先住所】
〒640-8510 和歌山市栄谷930
和歌山大学本部共通棟 3F(南1号館 3F)

【電話】
生涯学習部門:073-457-7152
地域連携部門:073-457-7126

【FAX】
生涯学習部門:073-457-8020
地域連携部門:073-457-7133

※3月5日より業務再開です。

 


 

カテゴリ:お知らせ 活動報告

タグ:移転 重要

2018年05月01日 09:32

和歌山大学松下会館事務室をご利用のみなさま

平素は、和歌山大学の生涯学習事業および地域連携事業について多大なるご協力をいただき深く感謝いたします。

このたび、和歌山大学松下会館事務室(生涯学習部門、地域連携部門)、は、平成30年3月3日付けで下記に移転することとなりました。20年にわたる西高松での事業に対し、多くの方にご愛顧いただき誠にありがとうございました。

なお、平成30年3月以降の生涯学習事業および地域連携事業につきましては、引き続き企画・運営していくとともに、地域との連携も積極的に図っていく所存でございます。今後とも何卒ご理解、ご支援くださいますようお願い申し上げます。

移転等についての詳細は下記の通りです。

 記

【移転先住所】
〒640-8510 和歌山市栄谷930
和歌山大学本部共通棟 3F(南1号館 3F)

【電話】
生涯学習部門:073-457-7152
地域連携部門:073-457-7126

【FAX】
生涯学習部門:073-457-8020
地域連携部門:073-457-7133

※3月5日より業務再開です。

カテゴリ:業務時間・アクセス

タグ:アクセス 業務時間

2018年04月02日 13:15

IMG_000320171216.jpg

 

12月16日、まちかど土曜楽交を開催しました。
会場は、和歌山市役所7階記者会見室です。
本日が今年度のまちかど土曜楽交の最終回となります。
 

■「小学生でもできる!簡単プログラミング」

最後の土曜楽交は、プログラミングです。
アプリで動かせるスパークというものを使ってプログラミングをしていきます。
先生がスパークを動かしながら簡単な説明を行っていきます。
先生の説明を聞いたら一人一人にスパークが渡されてみんなも使っていきます。みんな初めて見るようでとても興味津々な様子でした。

始めはiPadで手動操作しながらスパークを動かしていきます。

IMG_000620171216.jpgIMG_001720171216.jpg

床で自由に動かしてみたり、先生が用意したルートの上をはみ出ることなく上手に動かしてみたりなどしました。
手動での操作にも子どもたちは慣れてきたようです。
手動操作に慣れたら、先生と、スパークを使っただるまさんがころんだをしました。先生が振り向くタイミングでうまく止めるのがとても難しそうでした。

続いては、スパークの動きを簡単なプログラミングを使って操作していきます。
iPadのスパークを動かすアプリから、指示を出せる機能を使って自由に操作していきます。みんな、この指示にはどのくらい動くのかなど色々試していました。
みんな上手に動かせるようになってきたら、スパークを使ったカーリング大会を開催しました。スパークはプログラミングで操作して、2人対戦で勝負します。
始めは、的との距離感が上手く掴めなかった子たちも、段々距離を調整していって的の中で勝負するようになり、とても良い勝負をしていました。

IMG_002120171216.jpgIMG_002320171216.jpg

カーリング大会の後は、先生の指定した場所を通ってゴールまで動かしていくゲームなどをしていました。
最後の方には、みんな自由自在に動かせるようになっており、とても楽しそうに遊んでいました。

本日の土曜楽交はここまで!

 

これで今年度のまちかど土曜楽交は全て終了です。
どの土曜楽交もとても楽しく過ごさせていただき、もう終わってしまったのかと寂しく感じます。
土曜楽交に参加して下さった皆様、担当して下さった皆様、スタッフの方々に心から感謝申し上げます。
一年間本当に有難うございました。

カテゴリ:活動報告

タグ:iPad スパーク プログラミング 土曜授業 土曜楽交

2017年12月22日 11:41