地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

ホーム > 2011年2月

2011年02月

平成23年1月15日から18日の間、まちかどサテライトが入居しているフォルテワジマでは、「はやぶさ」帰還カプセルの特別公開を実施しました。帰還カプセルを一目見ようと、連日5,000名近くの方が同施設を訪れました。いつもはひっそりしているぶらくり丁ですが、昔の賑やかさを取り戻したような客足でした。

まちかどサテライトでは、この公開に併せて宇宙カフェ「宇宙と私」を17日(月)18時30分から開催しました。

宇宙教育研究所の若手スタッフ3名が、「はやぶさ」への思いや、各自の研究成果、現在の取り組みについて紹介がありました。DSCF0045.JPG

平日夜間にもかかわらず、学生から80歳代まで、30名を超える宇宙好きの皆さんが参加しました。

「宇宙の果てはどうなっているのか?」「太陽活動と地球の地震との関係は?」「宇宙の広さや時間の流れを実感するには?」などの質問がつぎつぎと投げかけられました。

カフェ終了後も、参加者同士のおしゃべりがしばらく続くなど、参加者からは今後も定期的に宇宙カフェを開催して欲しいとの意見をいただきました。

カテゴリ:活動報告

タグ:サイエンスカフェ

2011年02月09日 10:56

プレ土曜楽交(がっこう)を平成23年1月29日(土)に開催しました。

「土曜楽交」とは、学校では教えてくれない知識や教養を楽しみながら学び、「知るよろこび」「わかる楽しさ」を実感できる“わだいの寺子屋”です。

講師は将来教師を目指す教育学部の学生が務めます。2ヶ月前から自分たちで考えて準備した手作り教材を使って、参加した児童に算数や社会が体感して20110202_705266[1].jpgわかる授業を実践しました。

参加した児童らは、教育学部生が考えた「県名はかせになろう!」・「数字の不思議をみつけよう!」の授業を楽しみながら学びました。「今後もこのような授業を定期的に開催して欲しい」「今まで習ってない事を教えてもらったし、それを自分たちで実験できたのですごく楽しかった」などの感想がよせられました。

カテゴリ:お知らせ 活動報告

タグ:地域貢献 寺子屋 就業力育成

2011年02月09日 10:31

まちかどサテライトのホームページをリニューアルしました。

これから、本サテライトで実施する事業のお知らせを中心に情報発信していきます。

本サテライトは、南紀熊野サテライト・岸和田サテライトに続く3番目のサテライトとして平成20年6月2日に設置されました。

主に大学が保持する人的資源(学生・教員)や知的資源を活用した事業を推進しています。

“文化と学術の力"で和歌山を振興することが本センターにおける最大ミッションです。

 

縮小全景DSC00298.jpg

カテゴリ:お知らせ

タグ:まちかどサテライト ホームページ

2011年02月08日 13:49

<<前へ | 12