地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

ホーム > 2011年8月

2011年08月

本日の科学教室は、「魔法の壁を作ろう」が開催されました☆ 魔法の壁…??と思ったスタッフは、とっさにヌリカベを連想してしまいました…。

今回は「偏光フィルム」という特殊なフィルムを使って間に壁があるように見える不思議なボックスを作りました。偏光フィルムというのは、先生が持っている二枚のフィルムのように回転させると重なるところができて向こうが見えなくなるという面白いフィルムなんです。

DSCN0769.JPG

まずは、光について先生が説明し、勉強しました! どうして物が見えるのか、光は波の性質を持っている…等。

少し難しい話もありましたが、みんな一生懸命の話を聞いていました☆

DSCN0758.JPG   DSCN0763.JPG

では、いざ魔法の壁を作ります!! まずは、箱にフィルムの方向を間違わないように置いてテープで貼っていきます。

DSCN0798.JPG   DSCN0796.JPG

どんどん完成に近づいていきます!!

DSCN0802.JPG   DSCN0799.JPG

出来上がりを先生にチェックしてもらいながら…。

DSCN0820.JPG

出来上がりはこんな感じ☆

DSCN0826.JPG

 

この偏光フィルムが使われている物というのは、パソコンの液晶画面やサングラス等に使われているそうです☆今回も知らない事をたくさん学べましたね♪

次回の科学教室もお楽しみに!!

カテゴリ:活動報告

タグ:科学教室

2011年08月31日 10:25

今回の科学教室はミクロの世界を観察してみようという内容で、顕微鏡観察が開催されました。

事前準備で先生たちは、打ち合わせを行い当日の開催に向けて入念にチェックします☆

DSCN0641.JPG

まず、観察する顕微鏡の目盛りについて先生が説明します!  1ミリを更に10分割して観察するという本当にミクロの世界☆

どんな物が観察できるのかスタッフも楽しみ!!

始めは、虫めがねチームと顕微鏡チームに分かれ二人一組みで観察します! そしてスケッチ!

虫めがねで見てみると、見えなかったところまで観察できますね☆

DSCN0704.JPG   DSCN0694.JPG

みんな真剣に顕微鏡と虫めがねを使って観察しています。

DSCN0654.JPG   DSCN0689.JPG

そして顕微鏡チームは、観察している物が何ミリかを測ります。

この顕微鏡は、覗くと目盛りが付いているレンズなので、見ているものがいくつ目盛りがあるかを観察し、これが実際にはどれくらいの大きさなのかを計算します。 つまり1ミリを10分割した目盛りなので実際の大きさで計算すると…スタッフは少し混乱ぎみ…。

   DSCN0665.JPG

次は、「シャジクモ」という植物の細胞質流動をストップウォッチを使って測ります。

シャジクモとは、湖やため池まどに生息し、細胞が大きく細胞内の様子が観察しやすい植物なんです!

一つの細胞が右から左に流れる速さを6回測定します。

DSCN0721.JPG   DSCN0733.JPG   DSCN0718.JPG

シャジクモの観察により細胞について学び、全ての生物は細胞からできているんだという事も学びました。

今回の内容は少し難しい内容になりましたが、みんな一生懸命観察し、勉強しました!

スタッフも一緒に観察できて楽しかったです☆ 次回の科学教室も楽しみですね!

カテゴリ:活動報告

タグ:科学教室

2011年08月31日 09:38

「人をつなぎ地域をむすぶ」をキャッチコピーとして刊行している、和歌山大学広報誌「アヴニール」vol.20が発行され、まちかどサテライトにも届きました!

アブニール表紙.jpg

今回の内容は・・・

<巻頭特集> 緊急レポート 和歌山大学震災支援対策本部を設置しました

<特集1>  田辺市長×南紀熊野サテライト長【あがらたなべぇ談義】

<特集2>  人物レポート「わだいびと」 立石尚子さん

<特集3>  和歌山大学型国際交流とは「和大から世界、世界から和大へ」

<News&Topics>,<infomation>,<がんばれ和大生!>,<OB・OG・地域特派員 エール寄稿>

<News&Topics>のページには、まちかど楽交の記事も少しですが掲載されています!

まち土.jpg

「アヴニール」vol.20はまちかどサテライト木製ラックおよび事務室内で配布中です。

みなさんぜひご覧ください☆

カテゴリ:お知らせ 大学情報

タグ:広報誌

2011年08月30日 10:01

観光学研究科と南紀熊野サテライトから募集要項が届きました。

現在サテライト事務室で配布中の募集要項をご案内します。

(取消線の引かれたものは、出願期間が終了しました。)

 

【現在まちかどサテライトで配布中の募集要項・選抜要項】

<大学全体>

和歌山大学入学者選抜要項

<教育学部>

推薦入試学生募集要項

<経済学部>

第3年次編入学学生募集要項

社会人特別入試・帰国子女特別入試学生募集要項

推薦入試・スポーツ推薦入試学生募集要項

<観光学部>

AO入試学生募集要項

社会人特別入試学生募集要項

推薦入試学生募集要項

<大学院> 

経済学研究科(大学院) 修士課程学生募集要項(教員紹介付)

観光学研究科(大学院) 修士課程学生募集要項

<サテライト>

岸和田サテライト受講者募集要項

南紀熊野サテライト受講生募集要項

 

和歌山大学への進学を考えている学生のみなさん、また大学院進学を考えている大学生・社会人のみなさんのご来館、お待ちしております。

カテゴリ:お知らせ 大学情報

タグ:入試 募集要項

2011年08月27日 10:16

この日は月に一度の宇宙カフェでした☆

またまちかどサテライトがおしゃれな(?)カフェ風に変身です。

H23.8.22宇宙カフェ_058.JPG

 

今回は、「12mパラボラアンテナのみる宇宙」をテーマに、宇宙教育研究所の佐藤奈穂子先生が、日本や世界各地にある電波望遠鏡についてお話くださいました。

H23.8.22宇宙カフェ_060.JPG     H23.8.22宇宙カフェ_061.JPG

日本で一番大きなパラボラアンテナは長野県臼田にあるもので、口径が64mもあるそうです。

が、しかし!

世界には口径が100mを越えるものもあるそうです!!

100m以上の大きさのパラボラアンテナなんて想像ができませんね。

 

もちろん先月竣工したばかりの、和大の12mパラボラアンテナも登場しましたよ☆

最後に12mパラボラアンテナが建つ様子を写真で見せてくださったんですが、2ヶ月くらいで完成したそうです。そういえば、大学に行くといつの間にやら大きなアンテナができていたなぁと思い出しました。

H23.8.22宇宙カフェ_062.JPG

この電波望遠鏡で受信した電波が、本当に地球外生命体からのものだったら、ますます夢がふくらむなぁ、と思いながら聞いていたのですが、それにしてもみなさん、熱心にお話を聞かれていますね!ペンとノートを持参される方には頭が下がります~。

もっとみなさん、気軽におしゃべりを楽しみながら聞いてくださいね(笑)と思いましたが、終了後は先生をつかまえておしゃべりされる方もいらっしゃいました♪

さて、次回の宇宙カフェは9月21日(水)、同じくまちかどサテライトで18時30分OPENです☆ 

次回の内容はこちらから→http://www.wakayama-u.ac.jp/machikado/2011/08/9.php

カテゴリ:活動報告

タグ:宇宙カフェ

2011年08月24日 16:52

第3回宇宙カフェのご案内です。

今回は「コーヒーカップの隣の宇宙」をテーマに、和歌山大学宇宙教育研究所副所長(教育学部教授)の石塚亙先生がみなさんを宇宙へナビゲートします。

 月の石を初めて地球に持ち帰ったのは米国のアポロ計画でした。昨年の6月に地球に帰還した日本の「はやぶさ」は、月よりも遠くにある小惑星の石の破片を地球に持ち帰りました。しかし、地球外の物を持ってきて直接調べることは現代でも容易ではありません。

 一方で、私たちは遥かに遠い宇宙について多くの事を知っています。それは地球の科学が言語として、宇宙のどこでも通じるからです。できあがった料理(石や星)は違いますが、素材(元素)は宇宙のどこでも同じです。そして、私たちはその料理のレシピも詳しく書かれているメニューを持っているのです。

 今回は、このメニューの読み方をみなさんにご紹介します。メニューは科学という共通言語で書かれていますが、「辞書」を用意しますので少しも難しくありません。辞書は、コーヒーカップの横に置いた、ローソク、虹を作るプリズム、隕石のかけら、拡大鏡などです。おいしい料理を想像しながら楽しくメニューを眺めてみませんか?

 

テーマ:コーヒーカップの横の宇宙

ナビゲーター:石塚 亙教授(宇宙教育研究所副所長・教育学部教授)

日 時:平成23年9月21日(水) 18:30~20:00頃

場 所:和歌山大学まちかどサテライト(和歌山市本町2-1 フォルテワジマ6階)

対 象:中学生~一般

参加費:100円(お茶代)

定 員:20名(先着順)

申込み:メールまたはFAXでお申し込みください。(当日参加申込み可)

     FAX:073-488-2889

     E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

 

H23宇宙カフェ0921.pdf

カテゴリ:お知らせ

タグ:公開講座 宇宙カフェ

2011年08月24日 16:15

4月~7月まで2期行われた「まちかど土曜楽交」の第3期参加者を募集します!

将来教師を目指す学生が講師となり、オリジナルの教材を使って、楽しく学びの時間を過ごします。

※第1期・第2期学習内容が異なります。第1期・第2期参加者もお申し込みいただけます。

日 時:9月17日(土)、25日(土)、10月1日(土)、8日(土)、15日(土)

    10:00~12:30

場 所:和歌山大学まちかどサテライト(和歌山市本町2丁目1番地 フォルテワジマ6F)

内 容:「本当は楽しくて役に立つ算数―身近な生活の中での分数」

    「和歌山探検隊レポート」 など

     詳細はチラシをご覧下さい。

対 象:小学4・5・6年生(保護者の送迎を基本とします)

参加費:無料

定 員:25名(小学4・5・6年生合計)

    応募者多数の場合、抽選

申込み:FAXまたはメールでお申し込みください。 (参加申込書をご利用ください)

     FAX:073-488-2889  E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

問合わせ:和歌山大学まちかどサテライト (TEL:073-488-2888)

詳細についてはチラシをご覧ください。

 

H23第3期土曜楽交チラシ.pdf

土曜楽交第3期申込書.pdf

カテゴリ:お知らせ

タグ:公開講座 土曜楽交

2011年08月22日 09:00

大人でも意外と知らない和歌山の歴史。

それを少しずつ紐解きながら、新しい和歌山を一緒に発見しませんか?

 

日 時:平成23年9月17日(土) 13:30~15:30

場 所:和歌山大学まちかどサテライト(和歌山市本町2丁目1番地 フォルテワジマ6F)

内 容:「中世紀州絵解き絵巻―石童丸・清姫・文覚上人―」

講 師:海津 一朗(和歌山大学教育学部教授)

対 象:中学生~一般

参加費:無料

定 員:20名  (応募者多数の場合、抽選)

申込み:FAXまたはメールでお申し込みください。 (参加申込書をご利用ください)

     FAX:073-488-2889  E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

問合わせ:和歌山大学まちかどサテライト (TEL:073-488-2888)

詳細についてはチラシをご覧ください。

 

H23歴史教室チラシ.pdf(約1.7MB)

0917歴史教室参加申込書.pdf

カテゴリ:お知らせ

タグ:公開講座 歴史教室

2011年08月22日 08:50

和歌山大学は平成23年3月18日より、学内にて募金箱による募金活動を行っております。

今回、その活動の一環として、まちかどサテライトにも募金箱を設置いたします。

みなさまからお預かりしたあたたかいお気持ちは、和歌山大学が責任を持って、被災地にお届けいたします。

どうかみなさま、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

H23.8.10募金箱_048.JPG

 

東日本大震災への和歌山大学の対応 http://www.wakayama-u.ac.jp/post_291.html

カテゴリ:お知らせ

タグ:募金活動

2011年08月10日 13:18

続々と募集要項が届いています。

現在サテライト事務室で配布中の募集要項をご案内します。

(取消線の引かれたものは、出願期間が終了しました。)

 

【現在まちかどサテライトで配布中の募集要項・選抜要項】

<大学全体>

和歌山大学入学者選抜要項

<教育学部>

推薦入試学生募集要項

<経済学部>

第3年次編入学学生募集要項

社会人特別入試・帰国子女特別入試学生募集要項

推薦入試・スポーツ推薦入試学生募集要項

<観光学部>

AO入試学生募集要項

社会人特別入試学生募集要項

推薦入試学生募集要項

<大学院> 

経済学研究科(大学院) 修士課程学生募集要項(教員紹介付)

<サテライト>

岸和田サテライト受講者募集要項

 

和歌山大学への進学を考えている学生のみなさん、また大学院進学を考えている大学生・社会人のみなさんのご来館、お待ちしております。

カテゴリ:お知らせ 大学情報

タグ:入試 募集要項

2011年08月10日 13:00

12 |