地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

ホーム > 2012年5月

2012年05月

 

大好評!まちかど土曜楽交中学生編、第2期を募集します!

第1期で参加した子も参加できますので、お誘い合わせの上、お申し込みくださーい☆

 

6月23日(土)

7月7日(土)

7月21日(土)

14:00~16:30

 【苦手分野をカルタで克服!】

  自分で苦手分野を調べて、カルタを作ろう!
  そして、作ったカルタでみんなで勝負!!

 【みんなで5択受験問題を作ろう!】

  パワーポイントを使って、みんあで5択受験問題を作ったら
  クイズ大会をしよう!

※申込締切:6月15日(金) 16時まで

場 所:和歌山大学まちかどサテライト(和歌山市本町2丁目1番地 フォルテワジマ6F)

対 象:中学1~3年生

参加費:無料

定 員:25名(中学1~3年生合計)応募者多数の場合、抽選

申込み:FAXまたはメールでお申し込みください。(参加申込書をご利用ください)

    FAX:073-488-2889

    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

 

問合わせ:和歌山大学まちかどサテライト (TEL:073-488-2888)

詳細についてはチラシをご覧ください。

 

H24土曜楽交第2期(中学生).pdf

参加申込書(まちど中学生2期).pdf

カテゴリ:お知らせ

タグ:公開講座 土曜楽交 中学生

2012年05月29日 17:31

6月23日(土)から、まちかど土曜楽交第2期がスタートします!

土曜楽交第1期に参加できなかった小学校4年生~6年生のみなさん!

ぜひご参加くださいね☆

土曜楽交では、将来教師を目指す学生が講師となり、オリジナルの教材を使って、楽しく学びの時間を過ごします。

6月23日(土) 生活に役立つ算数・遊びながら学ぶ国語
6月30日(土) 見えないモノを見てみよう(微生物・電気等)
7月 7日(土) 面白くてためになる社会科”楽習“
7月14日(土) 「和歌山ブランド」を学ぶ・味わう
7月21日(土) 取材の極意・デジカメを持って出かけよう

※申込締切:6月15日(金) 16時まで

※いずれも開催時間は10時~12時30分まで

※第2期の内容は、第1期と同じものです。第1期に参加された方はご遠慮ください。

場 所:和歌山大学まちかどサテライト(和歌山市本町2丁目1番地 フォルテワジマ6F)

対 象:小学4・5・6年生(保護者の送迎を基本とします)

参加費:無料

定 員:25名(小学4・5・6年生合計)応募者多数の場合、抽選

申込み:FAXまたはメールでお申し込みください。(参加申込書をご利用ください)

    FAX:073-488-2889

    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

 

問合わせ:和歌山大学まちかどサテライト (TEL:073-488-2888)

詳細についてはチラシをご覧ください。

 

H24土曜楽交第2期.pdf

参加申込書(まちど小学生2期).pdf

カテゴリ:お知らせ

タグ:公開講座 土曜楽交

2012年05月29日 17:17

みなさん、5月21日(月)の金環日食は見られましたか?

あの興奮が冷めやらぬうちに開かれた今回の宇宙カフェには、過去最多の22名が参加されました!

中学生、高校生、大学生も参加していて、とても活気のある楽しいカフェでした♪

今回のナビゲーターは観光学部教授の尾久土正己先生!

だったのですが・・・・・先生がまさかの遅刻(直前まで大学で講義だったそうです)。

というわけで、尾久土先生が到着するまで、吉住先生が先日の金環日食の感想などを聞いてくれました~。

DSCN4193.JPG

↑吉住先生はひみつの場所で金環日食を見たそうです。

DSCN4190.JPG

白浜で2000人と一緒に見た人、御坊の山で見た人、大学で見た人、自宅で見た人・・・・

さすが、ここに集まる人はみんな日食を見たんだな~と思っていたら、一人だけ残念な高校生が(笑)

通学途中のバスで見られなかったそうです。でも金環日食は年に2回は起こっているらしいので、海外に行けば見れるから大丈夫ですね!

ひととおり金環日食の話をみなさんに聞いたところで、真打ち!尾久土先生の登場!!

DSCN4195.JPG

今日のメイン「金星の太陽面通過を見よう!」のお話が始まりました。

実は金星の太陽面通過も「金環日食」だそうです!

すっごくふとーい輪っかですけど。

地球と太陽の間に星が入りこむという意味では確かに同じですね(笑)

その後、日食が見られる回数に比べてなぜ金星の太陽面通過の方が見られる回数が少ないのか、金星の太陽面通過観測の歴史、意味などいろいろお話頂きました。

神戸のヴィーナスブリッジという名称が、実はこの金星の太陽面通過に関係してたなんて、尾久土先生の話を聞いて初めて知りましたよ~!

DSCN4194.JPG

金星の太陽面通過は6月6日の朝7時30分ころから13時30分ころまで見ることができます。

次にこの現象が見られるのは105年後!

これは仕事や授業の休憩のたびに見るしかないですね!!

金星の太陽面通過を見るにも、日食メガネが必要です。金環日食の際にメガネをGET出来なかった方はぜひ6月6日までにご用意くださいね♪

 

次回は平成24年6月22日(金)、同じくまちかどサテライトで18時30分OPENです☆

次回の内容はこちらから→ http://www.wakayama-u.ac.jp/machikado/2012/05/6-1.php

みなさまのご参加をお待ちしております☆

カテゴリ:活動報告

タグ:宇宙カフェ

2012年05月26日 11:17

 

6月の宇宙カフェのご案内です。

宇宙カフェ通算12回目は、今年4月に宇宙教育研究所に着任したばかりの貴島政親先生をナビゲーターに迎え、「人類史上最高の視力で見た宇宙!そして地球!」をお届けいたします。

 

遠いものを見るに天文学には、とってもすごい視力が必要です。だから望遠鏡を使って見るんですね。人には見えない電波で宇宙を見る電波望遠鏡。実はたくさんの電波望遠鏡のデータを混ぜると、人類史上最高の視力で宇宙を見ることができるんですよ!

どれくらい小さいものが見えるかというと…お月様2個分、実はこれが角度(視直径)で1度なんですが、それの3600分の1の…1000分の1!

最近はお月様の土地も買えますね。もしお月さん別荘で10円玉を落としたら探せちゃいますよ!?こ~んなにいい視力で宇宙を見たら不思議なことがわかりました!

そして、なんと・・・地球のことも分かるんです!

 

テーマ:人類史上最高の視力で見た宇宙!そして地球!

ナビゲーター:貴島政親(宇宙教育研究所)

日 時:平成24年6月22日(金) 18:30~20:00頃

場 所:和歌山大学まちかどサテライト(和歌山市本町2-1 フォルテワジマ6階)

対 象:中学生~一般

参加費:無料(ただしお茶代100円)

定 員:20名(先着順)

申込み:メールまたはFAX。

    「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯電話)」をご記入の上お申し込みください。

    (当日参加申込み可)

     FAX:073-488-2889

     E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

 

0622宇宙カフェ.pdf

カテゴリ:お知らせ

タグ:公開講座 宇宙カフェ

2012年05月26日 10:41

土曜楽交には、中学生編もあることをご存じですか??

この日の午後からは、土曜楽交の中学生編が開校しました☆

この日、担当してくれる先生です♪

DSCN3934.JPG   DSCN3935.JPG

そして、みんなの自己紹介が始まり、それぞれ好きな事や苦手な事などを発表していきました☆

この日、最初に行われたのは「紙タワー」というもの♪

これは、ハサミやのりなどの道具を使わずに紙をタワーにように積み上げていくというものなんですが...紙って確かペラペラで...これをタワーに!?

少し作戦タイム☆☆

DSCN3945.JPG

これが難くてなかなか(>_<) 女子と男子の対抗戦になりましたが、勝ったのは...

DSCN3960.JPG   DSCN3957.JPG

  DSCN3964.JPG    DSCN3966.JPG  

気付けば両チームがすごい高さになっていました(゜o゜)

さらに、「大人集合!!」の掛け声が...何だ何だ!!とスタッフも集合☆

大人チームも参戦しようじゃないか!!という掛け声 ここから先は女子対男子対大人になって...さぁ!勝ったのは...

な・な・なんと!!...大人 笑 これが勝ってしまったんですよね(-"-)

DSCN3974.JPG   DSCN3977.JPG 子どもたちも大注目の大人チームの高さは120センチ! 

 

では、ここからは二時間目☆ フィンランド式のカルタをしました♪

これは、一つの言葉から始まりどんどん連想して言葉を繋げていくというもので、例えば「お母さん」から連想するのは「母の日」だったり...発想力を高めていきます!

たくさん言葉が出てきて最初の言葉から想像もしていないような言葉になっていたりするのが、このフィンランド式のカルタ(*_*) 

この日のテーマは「先生」から始まり、最後はビックリな言葉になっていたのは、参加者のみぞ知る...ということにしておきましょう☆

DSCN4000.JPG   DSCN3995.JPG

さて、次は論理的にものを考える勉強をしました!

どんな授業かというと、一つの事の理由を3つ言わないといけないというものなのですが

...例えば「みかんが好き」という事にたいして、「なぜなら」「それに」「また」...というように理由を考えていきます!

なかなか3つは難しいものです(;一_一)

みんなも考え中...☆☆☆

DSCN4008.JPG   DSCN4010.JPG   DSCN4012.JPG

とても楽しそうなことをしていますが、実は論理的に考えるということは高校入試にとても役立つこと!!

今のうちに、しっかり身に付けておきたいですね♪

楽しくて入試の勉強にもなっているというこの土曜楽交 中学生編☆

次回は、5月26日(土)14:00~です! お楽しみに!!

カテゴリ:活動報告

タグ:土曜楽交 寺子屋

2012年05月16日 10:13

みなさん、久しぶりの土曜楽交が5月12日に開校しました☆

待ちに待った土曜楽交が再び始まるということで、初日はスタッフもそわそわ...

学生にとっても久しぶりの土曜楽交となるわけですが、手慣れた様子で準備を進めていきます。

初めましての子どもたちや、前より少し大きくなった子どもたちが、まちかどの教室の中に集まりました!

先生の挨拶が始まり少し緊張の様子の子どもたち...

DSCN3830.JPG   DSCN3832.JPG   DSCN3833.JPG

では、さっそくみんなの自己紹介から!今回の自己紹介の方法は「えんぴつ対談」というもの☆これは、紙で友達とお話するという方法なのですが...

こんな感じ↓

DSCN3863.JPG

これは、お互いが喋ってはいけません!!まずは先生が前で実演!

DSCN3845.JPG   DSCN3846.JPG

まちかどの教室の中で静かな静かな対談が行われましたよ(^^)

一時間目の国語というのが、このえんぴつ対談♪

くすくす...という笑い声や、えっ!!という顔をしていたり...(*^_^*)

紙の上でいろんな話が飛び出していきます

DSCN3870.JPG   DSCN3857.JPG

中には先生がどんどん新しく回し出して、違う内容の対談を3枚している班もありましたね 笑

 

では、二時間目☆ 算数!

登場したのが、発泡スチロールです

この長方形を、どうにかこうにか一回だけ!!切って断面図を三角△にしたいのですが...

みんなで考えて、いざ実践☆

DSCN3895.JPG   DSCN3896.JPG

カッタ―は熱くなってるから気を付けてね(>_<)

DSCN3915.JPG   DSCN3917.JPG

さらには五角形の断面図に挑戦したりと、スタッフも頭を抱えながら一緒に考えました(@_@)

 

最初は緊張していたという子どもたちも、帰る頃にはみんな、すっかりお友達に☆

 

次週の土曜楽交は5月19日(土)です!テーマは「見えないモノを見てみよう」

一体、何が見えるというのか!? 次回も楽しみですね☆

カテゴリ:活動報告

タグ:土曜楽交 寺子屋

2012年05月16日 09:18

「人をつなぎ地域をむすぶ」をキャッチコピーとして刊行している、和歌山大学広報誌「アヴニール」vol.21が発行され、まちかどサテライトにも届きました!

img-508092419-0001.jpg

今回の内容は・・・

<巻頭特集> いよいよ開業!「和歌山大学前」駅

<特集1>  地域から見た“和歌山大学” 第2回那智勝浦町

<特集2>  人物レポート「わだいびと」 川田裕美さん

<特集3>  ワダイの熱クラブ集合!

<News&Topics>,<infomation>,<がんばれ和大生!>,<OB・OG・地域特派員 エール寄稿>

「アヴニール」vol.21はまちかどサテライト木製ラックおよび事務室内で配布中です。

みなさんぜひご覧ください☆

カテゴリ:お知らせ 大学情報

タグ:広報誌

2012年05月08日 12:18

6月の歴史かふぇのご案内です。

第2回目の歴史かふぇは、和歌山大学紀州経済史文化史研究所(教育学部)の米田頼司先生を案内人に、「天下の公園、和歌の浦」をお届けします!

 

五代紀州藩主から八代将軍になった吉宗は、将軍になってほどなく、鷹場の造園整備を始め、享保2年(1717)の隅田川堤を手始めに品川御殿場、飛鳥山、中野と続きます。江戸とその周辺の園地整備(名所づくり)ですが、その整備方針には庶民への開放ということが明確に位置づけられていました。飛鳥山では、桜を中心にした植栽と茶屋の設置が行われ、整備後はこれを庶民に開放しました。こうした施策は日本における公園設置の先駆とされています。18世紀前半のことですが、世界的に見ても先駆的なことでした。

ところが、最近の研究で、江戸に先立って紀州の和歌の浦では、藩が整備した施設が庶民に開放され、公園的利用が行われていたことが明らかになってきました。紀州和歌の浦は、世界に先立つ公園であったのです。どうしてこのような状況が、他ならぬ紀州和歌の浦では成立したのでしょうか?みなさんとともに考えてみたいと思います。

 

テーマ:天下の公園、和歌の浦

ナビゲーター:米田頼司(教育学部教授)

日 時:平成24年6月7日(木) 13:30~15:00頃

場 所:和歌山大学まちかどサテライト(和歌山市本町2-1 フォルテワジマ6階)

対 象:中学生~一般

参加費:無料(ただしお茶代100円)

定 員:20名(先着順)

申込み:メールまたはFAX。

    「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯電話)」をご記入の上お申し込みください。

    (当日参加申込み可)

     FAX:073-488-2889

     E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

 

0607歴史カフェ.pdf

カテゴリ:お知らせ

タグ:公開講座 歴史かふぇ

2012年05月08日 10:39

来る5月21日(月)早朝の金環日食に向けて、各地でイベントが開かれています。

和歌山大学でもいろいろな企画を行っていますが、まちかどサテライトの先輩サテライト、南紀熊野サテライトでもいろいろなイベントが行われます!

■5月5日(土・祝)

 直前対策講座 5/21早朝、金環日食を見よう!

 13:30~15:00  和歌山県立情報交流センターBig・U内多目的ホール

 講師:尾久土正己先生

 

■5月13日(日)

 

 直前対策講座 5/21早朝、金環日食を見よう!

 13:30~15:00  串本町文化センター大ホール

 講師:吉住千亜紀先生

 

■5月20日(日)

 宇宙カフェ@南紀熊野

 19:30~21:00 串本町樫野 リゾート大島レストラン

 講師:吉住千亜紀先生

 参加費:500円

 対象:中学生以上~一般

 定員:20名(完全予約制)

 

お問い合わせは下記まで。

和歌山大学南紀熊野サテライト

TEL:0739-23-3977

 

案内チラシはこちら

5月金環日食.pdf

カテゴリ:お知らせ

タグ:サテライト

2012年05月01日 11:33

5月の宇宙カフェのご案内です。

第11回目を迎える今回は、宇宙教育研究所(観光学部教授)の尾久土正己先生をナビゲーターに、「金星の太陽面通過を見よう!」をお届けいたします。

 

金環日食が終わると、次は6月6日の金星の太陽面通過。この現象は、今回を逃すと和歌山だけでなく地球全体で105年先まで見ることができないというレアな現象です。

また、太陽までの距離を測ることに利用できるということで、昔から天文学者に重宝されていた現象です。

この現象を安全に楽しく見る方法だけでなく、太陽系以外の惑星が恒星の前を通過するという天文学者の間でホットな現象についても紹介します。

 

テーマ:金星の太陽面通過を見よう!

ナビゲーター:尾久土正己(観光学部教授)

日 時:平成24年5月25日(金) 18:30~20:00頃

場 所:和歌山大学まちかどサテライト(和歌山市本町2-1 フォルテワジマ6階)

対 象:中学生~一般

参加費:無料(ただしお茶代100円)

定 員:20名(先着順)

申込み:メールまたはFAX。

    「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯電話)」をご記入の上お申し込みください。

    (当日参加申込み可)

     FAX:073-488-2889

     E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

 

0525宇宙カフェ.pdf

カテゴリ:お知らせ

タグ:公開講座 宇宙カフェ

2012年05月01日 11:24

12 |