地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

ホーム > 活動報告 > 6月7日の歴史かふぇ!

6月7日の歴史かふぇ!

今回で二回目の開催となる歴史かふぇ! テーマは「天下の公園、和歌の浦」でした☆

案内人は、和歌山大学紀州経済史文化史研究所・教育学部教授の米田先生!!

DSCN4566.JPG

今回は、パブリックガーデン(=市民公園)に焦点を当ててのお話で、まずは日本の「庭園」という

公園の名所作りの始まりとは...から

その始まりは、八代将軍・紀州吉宗が江戸で先駆けて、鷹場(鷹狩りなど)の造園整備を行いましたが...

しかし、それより以前に徳川頼宣は「和歌の浦」という公園を庶民に公開し公園的に利用していたというのです。

これは、世界から見ても先だってのこと!すごいことなのです!

参加者の方々も真剣にお話しに聞き入っていました

DSCN4560.JPG   DSCN4564.JPG

 

和歌浦というところは、藩が私的に囲い込まず、景環保全が保たれ市民と共楽の“開かれた庭園”として造られた公園だったということ

現在まで昔のまま残された和歌浦、和歌浦の景観は昔の人が見ていた景色が今も変わらずそこに残っている。

そんなすばらしい和歌浦が今もなお、きれいに保たれているのは環境保全に対する市民の思いがい今も変わらないということ

 

終わりには、参加者の方々からの質問がたくさん寄せられ、和歌の浦という「公園」に対する皆さまの関心の高さが見られました

今回の歴史かふぇはいかがでしたか?ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました☆

次回の歴史かふぇは、8月6日(月)に開催されます。

テーマ等詳細につきましては、7月上旬頃。HPにてお知らせします!

たくさんの方のご参加、お待ちしております。

カテゴリ:活動報告

タグ:歴史かふぇ

2012年06月25日 13:06