地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

ホーム > 活動報告 > 7月7日の土曜楽交!中学生編(第二期)

7月7日の土曜楽交!中学生編(第二期)

では、午後からは土曜楽交の中学生編が始まりました☆

みんなが集まりかけた教室内で、すでに先生がみんなと何かを始めていました!

前のボードを注目すると...「4を四つ使って...」と書かれています

DSCN5243.JPG

4を四つ...どんな式にしようとスタッフが思っているうちに、みんなはどんどん式を書いていました

DSCN5245.JPG   DSCN5246.JPG

一つの答えでも何パターンもの式があるらしく、みんなも熱中☆

「次の授業に進みますよ」という先生の言葉にも、みんなは、なかなか終わりません 笑

DSCN5249.JPG

先生が、取り出したもの☆ 立方体の発泡スチロール!

DSCN5250.JPG

これを一回だけ切って断面図を五角形にします

DSCN5255.JPG

先生から少しヒントです☆

DSCN5253.JPG  DSCN5254.JPG DSCN5251.JPG

 

そして、この日先生はもう一つ準備していました!

DSCN5283.JPG

これは「フレクサチューブ」という紙製のパズルで4つの正方形を立方体にしているのですが、上と下の面がありません!

どうやるかというと…辺と対角線は折り目になっていて、これを表裏ひっくり返すというのがこのパズル☆

みんなに方眼紙を配り...

DSCN5264.JPG

これをみんなで作ってみましょう!

DSCN5261.JPG DSCN5272.JPG

DSCN5291.JPG 先生も前でこっそり挑戦していました☆

すると、「出来た!!」と先生

DSCN5292.JPG

実は前の日、電車の中でずっと練習していたそうですよ☆

先生のパズルには練習の後の折り目がたくさん残っていました(>_<) 

しかし、これがみんなに拍車をかけたのか負けじと頑張ります!!

DSCN5297.JPG DSCN5301.JPG

「数学って何が起こるか分からない…(;一_一)」という言葉が飛び出したり、「元に戻らない…」などみんな悪戦苦闘

しかし、その時、「出来た!!!」と声が(゜_゜>)

えっっ!すごい!本当にパズルが裏返っていました☆

 

ここでフレクサチューブの豆知識♪

これは、1930年代に考えだされたパズルで、表裏に返す方法は何通りかあるそうですよ!

みんなも家で練習してくださいねそれでは、次回もお楽しみに!

 

....この後も授業は続きますが、まちかどの諸事情によりスタッフブログにて更新☆

カテゴリ:活動報告

タグ:土曜楽交 寺子屋

2012年07月11日 10:42