地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

ホーム > 2013年1月

2013年01月

1月17日(木)に開催した宇宙カフェ(ナビゲーター:富田晃彦教授)がニュース和歌山に掲載されました!

http://www.nwn.jp/framec/20130126/1/1.html

カテゴリ:お知らせ 活動報告

タグ:宇宙カフェ

2013年01月29日 09:02

昨日の宇宙カフェに続き、今回の歴史かふぇもまちなかの喫茶店で開催しました。

今回はレモネードカフェさんの2階をお借りしたのですが、実はこちらは普段ライブ会場として使われている場所です。ライブ会場でやる歴史かふぇ。このギャップがちょっと面白いですね。DSCN7986.JPG

今回は教育学部の大橋直義先生に「藤原氏と海女ー能「海士」の源流」というテーマでお話いただきました。

大橋先生は2012年4月に和歌山大学に着任されたばかりの先生で、実は、歴史の先生ではなく「国語(文学)」の先生なのです。びっくり!

大橋先生によれば「歴史」と「文学」は実は近いものがあるらしく、「史実」とは編纂者の恣意によって取捨選択される編纂物だし、「事実」とはそうであると信じられている(いた)こと=「ことば」・書物だということなのです。そういえば、私たちが知る歴史も多くは編纂物や書物からの情報ですね。

今回は藤原氏の栄華の裏には、海女と如意宝珠があったのでは?!というお話だったのですが、この藤原氏、実は和歌山にも関係するかも?というお話もありました。藤原不比等(藤原始祖・鎌足の息子)の子ども、宮子(聖武天皇の母)に「紀州御坊の海女」説があるらしいのです。これがどうも有名な道成寺とも関係あるかも?!ということで、ぜひ大橋先生にはこのあたりの関係を明らかにしてもらいたいですね!

DSCN7985.JPG

大橋先生、貴重なお話をありがとうございました!歴史って結構簡単に人の手によって書き換えられていることも勉強になりました!

さて、次回は3月に開催の予定です。
テーマは日本初の食堂車のお話を考えています。歴史好きの人にとっても、鉄道好きの人にとっても面白いかも?!
詳細が決まりましたら、このサイト等で告知いたします。

次回もまたみなさまのご参加をお待ちしております。

カテゴリ:活動報告

タグ:歴史かふぇ

2013年01月23日 11:40

この日は初めてまちなかのカフェで宇宙カフェを開催!

場所は「文具とカフェの店スイッチ」さんをお借りしました。

今日のナビゲーターは宇宙教育研究所/教育学部教授の富田先生です。

IMG_0103.JPG

富田先生は大変気さくな方で、前でお話していても、大学の先生というよりは近所に住む星好きのおじさまみたい?!(失礼)です。

今日のテーマは「保育園、幼稚園で星の話をすると…」ということで、子どもたちに星の話をするとどんな反応が返ってくるのかをいろんな実話を交えてお話してくださいました。

子どもたちの反応って新鮮ですよね〜。「月にいるウサギとカニは喧嘩しないのか?」「月は本当に一つしかないの?」など大人は当たり前に思ってしまっているので、こんな疑問が浮かぶなんて、なんて柔軟な考えなんでしょう。

そのほか見ると縁起のいい星や銀河鉄道の停車駅を楽しむ方法など、参加者の興味を引くお話をたくさんしていただきました。

IMG_0097.JPG

今回は女性参加者が多く(いつもは男性が多いので非常に珍しい!)、終了後も熱心にお話されている方もいらっしゃいました。富田先生、ありがとうございました!

初めてのカフェでの開催でしたが、参加者のみなさんからは「雰囲気があっていい」「ナビゲーターとの距離が近くていい」といった感想をいただきました。今後もまちなかのカフェ等で開催予定です。宇宙カフェが開催できそうなカフェ・喫茶店情報もぜひお寄せくださいね!

次回の宇宙カフェは、平成25年2月7日(木)18時30分から、場所はインターラーケンさんをお借りいたします。

次回の詳細はこちらから→http://www.wakayama-u.ac.jp/machikado/2013/01/2-1.php

みなさまのご参加お待ちしております☆

カテゴリ:活動報告

タグ:宇宙カフェ

2013年01月23日 11:14

2月の宇宙カフェのご案内です。

まだまだ寒い日が続いていますが、2月になれば暦の上では春になりますね。
というわけで、2月の宇宙カフェは……

2月10日は旧暦のお正月。寒さは厳しい最中ですが、日差しは確実に春になり、いかにも新春という時期ですね。
そう、暦は太陽などの天体の動きをもとに作られる天文学の大切な一分野なのです。
旧暦は月の満ち欠けが元になっているから、この文脈で「太陽など」と書くのは間違いでは?という旧暦ファンも最近は多いですね。でも、日本の旧暦はイスラム暦などの太陰暦と違って、ちゃんと太陽の動きも考慮した太陽太陰暦なんですね。季節を大切にする先人たちの想いの入った暦なのです。
今回の宇宙カフェでは、このような天体の動きと暦の関係についてお話します。

 

テーマ:天文学と暦

ナビゲーター:尾久土 正己(和歌山大学宇宙教育研究所・観光学部教授)

日 時:平成25年2月7日(木) 18:30〜20:00頃

場 所:カジュアルレストラン&コミュニティーサロンINTERLAKEN(インターラーケン)2階

対 象:中学生〜一般

参加費:500円(ワンドリンク付き)

定 員:20名程度(先着順)

申込み:メールまたはFAXで

    「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯電話)」をご記入の上お申し込みください。

    (当日参加申込み可)

    【FAX】073-427-7616

    【E-mail】machikado@center.wakayama-u.ac.jp

 

2013.02.07宇宙カフェ.pdf

 

 

カテゴリ:お知らせ

タグ:公開講座 宇宙カフェ

2013年01月18日 10:43

新年最初の歴史かふぇのご案内です。

第5回目を迎えます歴史かふぇは、今年度和歌山大学に着任されたばかりの大橋直義先生を案内人に、「藤原氏と龍女ー能「海士」の源流ー」をお届けします!

藤原氏はなぜ栄華を極めるにいたったか。中世の興福寺・春日社は、その理由を龍女が海中からもたらした如意宝珠にあるとして、様々な物語を作り出しました。複雑にからみあった物語の体系を読み解くことで、中世という時代が過去を見つめた眼差しの行く手を照らしたいと思います。

 

テーマ:藤原氏と龍女ー能「海士」の源流ー

ナビゲーター:大橋直義(和歌山大学教育学部准教授)

日 時:平成25年1月18日(金) 18:30~20:00頃

場 所:レモネードカフェ(和歌山市元寺町1-54) 地図

対 象:中学生~一般

参加費:500円(ワンドリンク付き)

定 員:20名(先着順)

申込み:メールまたはFAX。

    「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯電話)」をご記入の上お申し込みください。

    (当日参加申込み可)

     FAX:073-488-2889

     E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

 

20130118歴史かふぇ.pdf

カテゴリ:お知らせ

タグ:公開講座 歴史かふぇ

2013年01月08日 09:36