地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

ホーム > 活動報告 > 3月13日の歴史かふぇ!

3月13日の歴史かふぇ!

この日の歴史かふぇは、歴史織物ー百年前の和歌山・世界ーをテーマに、

和歌山大学名誉教授 永野基綱先生にお話頂きました。

場所は、ぶらくり丁にある「インターラーケン」さんをお借りして開催☆

それでは先生、お願いします!!

永野先生.JPG

今から百年前の1913年、世界は第一次世界大戦目前、そんな中、夏目漱石が和歌山を舞台にした小説「行人」を発表。

夏目漱石と和歌山について、また南方熊楠と孫文の関係など・・・。

国内だけではなく世界の歴史を振り返りながら、和歌山の歴史と照らし合わせてお話を進めていきます。

313歴史2.JPG

またこの頃、和歌山では国内初の食堂車が走ってたといいます。

この頃の服装といえば、着物ですが、食堂車で接客をする人は洋装。

外国からは、この食堂車のことを「ブッフェ」と呼ばれたそうです!

それに容姿端麗な美女が乗っていたそうですよ 笑

食堂車.JPG

今回は年表をもとに様々な和歌山の歴史を織物のように紐解いていきました。

スタッフも先生のお話に引き込まれ、いつの間にやら参加者に。

ユーモア溢れる歴史物語はとても楽しいお話でした!先生、ありがとうございました。

 

今回で今年度、最後の歴史かふぇが終了しました。

たくさんの方にご参加いただき、また案内人を務めて下さった先生方、みなさまのおかげで無事に終えることができたと思っています。

本当にありがとうございました。

カテゴリ:活動報告

タグ:歴史かふぇ

2013年03月14日 13:43