地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

ホーム > 活動報告 > 体験!まちかど土曜楽交レポート☆

体験!まちかど土曜楽交レポート☆

今年も5月からまちかど土曜楽交が始まります!
というわけで、それに先駆けて一日だけの体験版を4月27日に開催しました。

今回の教室は、和歌山大学の栄谷キャンパスにある「教育学部附属教育実践センター」
なんとこちら、まるで小学校の教室?!というような教室があるのです。

当日はその教室で、朝から学生さんたちがいろいろ準備していましたよ〜。

DSCN8049.JPGDSCN8059.JPG

(左:わかやまパズルの調べもの・右:ドライアイスの実験)

 

準備ができたら、大学のバス停付近まで子ども達をお迎えに行きます。
集合時間よりも早くから子ども達が集まってくれていました。
全員集合したら、センターへ向かって出発!
とてもいいお天気で、外で土曜楽交をしたいくらいでした!

DSCN8060.JPGDSCN8062.JPG

 

教室に着いたら、まずは今日の先生が自己紹介★
DSCN8063.JPG

先生の紹介が終わったら、次はグループごとで自己紹介タイムw
でも単純な自己紹介で終わらないのが土曜楽交。
今回の自己紹介は、名前と好きな食べ物を言うのですが、自分の名前と好きな食べ物を言う前に、隣りの人の名前とその人が好きな食べ物も言っていくのです。
つまり、あとになればなるほどたくさん覚えなくてはいけない大変な自己紹介なのです!

DSCN8071.JPGDSCN8073.JPG

しかし、さすがは小学生!
みんなスラスラと言えてしまいます。大学生や大人にはちょっときついな…

自己紹介して緊張がほぐれてきたところで、続いてわかやま地図パズルの登場!
もちろんすべて学生さんの手作りです。

DSCN8089.JPG

もともとは大きな和歌山県だったのに、わか先生がこけてバラバラになってしまったから、みんなで元に戻してー!というストーリーのもと、グループで力を合わせて和歌山県を完成させます。

DSCN8099.JPG

DSCN8108.JPG

DSCN8119.JPG

さてさて、どこのグループが一番最初にできるかな?

こっそり大人も参戦(笑)

DSCN8121.JPG

全グループが完成したら、和歌山クイズ大会をしました〜!

 

休憩を挟んで、後半は「空気砲づくり」にチャレンジ!

ダンボールに穴をあけて、横から叩くだけ!
簡単♪簡単〜♪

といいつつ……実は意外と奥が深い!!

DSCN8138.JPG

箱の大きさ、穴の大きさ、叩く強さ……どうすれば遠くまでとばす事ができるのか。

いろいろ工夫しながら自分の空気砲を作っていって、最後は誰が「一番遠くまで空気を飛ばせるか」を大実験!

DSCN8156.JPG

このときの最高記録は220cm。すごい!2mも飛ぶんですね〜!!
 

みんなで考えた結果、穴が小さい方が勢いがあるけど、遠くまで飛ばない。
逆に大きくなると遠くまで飛ぶけど、威力はない…らしい、ということがわかりました!

 

このように楽しく学ぶ土曜楽交。

第1クールは5/18スタートで、ただいま参加者募集中!! 詳しくは → こちらから 

 

みなさんの参加、お待ちしてます☆

カテゴリ:活動報告

タグ:土曜楽交 寺子屋

2013年05月01日 13:54