地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

ホーム > 活動報告 > 7月24日(木)の宇宙カフェ☆

7月24日(木)の宇宙カフェ☆

今回の宇宙カフェは初めての会場、「ベルファン」さん!
お店の奥の席からは内堀川を見ることができる、川辺のお店です。


そんなステキなカフェでナビゲーターを務めてくださったのは、宇宙教育研究所特任助教の小谷朋美先生です。
DSCN8166.JPG

小谷先生は昨年8月に初めて登場され、今回が2回めのナビゲーターです。

今回は「UNIFORM:和歌山大学12m・3mアンテナを使った衛星運用」ということで、今年度中に打ち上げ予定の超小型衛星UNIFORM1を追尾する2台のアンテナのお話でした。

DSCN8157.JPG

和歌山大学には直径が12mのパラボラアンテナと3mのパラボラアンテナ、2台あります。
大学の外から見えているのは12mのアンテナですね。
(私はこの日まで3mアンテナがどこにあるのか気づきませんでした…)

この2台のアンテナは異なる周波数をキャッチするため、それぞれ役割が異なります。
3mアンテナは衛星にコマンドを送り、衛星の健康状態のデータを受信し、
12mアンテナは衛星が撮った写真データを受信するそうです。

今回のプロジェクトは、衛星が撮った写真から山火事を発見し、早期消火をめざすネットワークづくりの一つのようです。
海外の電波望遠鏡やそれぞれ地元の方々の協力が重要です。
なんてグローバルなお話!
スタッフもお客さんもとても興味津々でした!

DSCN8169.JPG

小谷先生、とてもわかりやすいお話、ありがとうございました!

さて、次回はなんと和歌山大学の中にできたカフェで開催します!
詳細はこちら → http://www.wakayama-u.ac.jp/machikado/2013/07/8-3.php
みなさん、オススメの一冊をお持ちくださいね!

それでは、次回もみなさんのご参加をお待ちしておりますw

カテゴリ:活動報告

タグ:宇宙カフェ

2013年07月26日 14:01