地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

ホーム > 2013年12月

2013年12月

※このお知らせは重要ですので、当面トップに表示されます。

和歌山大学まちかどサテライトは、フォルテワジマの契約期間終了とともに、大学事務局機能の一元化を目指して、平成24年11月30日をもって、事務室機能を地域連携・生涯学習センター(和歌山市西高松1-7-20)に移転しました。

移転後、連絡先を地域連携・生涯学習センターと共にしておりましたが、このたびまちかどサテライト専用の電話番号が付与されましたのでお知らせいたします。

今後、まちかどサテライト実施事業やご相談等につきましては、下記の番号へおかけくださいますようお願いいたします。

 

<和歌山大学まちかどサテライト 連絡先>

住所:〒641-0051 和歌山市西高松1-7-20
電話:073-435-5472
FAX:073-427-7616
Mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

 

カテゴリ:お知らせ 活動報告

タグ:移転 連絡先 重要

2013年12月31日 11:11

今年も残すところあと5日。
年内最後の宇宙カフェはいつもよりちょっと豪華に、エレクトーンの生演奏付きでした!

今回のナビゲーターは観光学部特任助教の吉住千亜紀先生。
助っ人は尾久土先生と豪華です。
さらに、今回エレクトーンの生演奏をしてくださったのは、松本裕樹(まつもと・ゆうき)さん。
※松本さんのプロフィールはこちらから → http://www.wakayama-u.ac.jp/machikado/2013/11/12-3.php

DSCN9054.JPGDSCN9062.JPGDSCN9060.JPG

 

「あまちゃんのテーマ」に乗せて、360度カメラで撮影された海の映像でカフェはスタート。
なんだか心地よい気分になってきました。

DSCN9051.JPG

その後、ジュピターやMOON RIVERなど有名な曲とともに、宇宙の映像を見せていただいたのですが、どれもこれも素晴らしくて…!!
ホント宇宙の中をふわふわ旅してる感じでしたよ〜(宇宙旅行したことないけど)
DSCN9063.JPG

で、今回のメインは吉住先生がエチオピアで観測してきた皆既日食のおなし。
まずはエチオピアの紹介から。
DSCN9067.JPG

しまった。話のネタにエチオピアの紙幣をもらってこようと思って忘れた…orz
エチオピアのお料理もかなり強烈な話でしたが、なんといっても美味しいのはコーヒー!
ということで、吉住先生が現地で買ってきてくださった「エチオピアコーヒー」を飲みながら皆既日食の映像を見せていただきました。

DSCN9071.JPG

最後はオーロラの映像とEternal Storyでお別れ。 
いつも以上に宇宙のロマンを肌で感じることのできるカフェでした。
ご参加いただいたみなさま、年末のおいそがしいところありがとうございました。

 

さて、次回ですが・・・・・
なんと!!なんと、みなさまに支えられて30回目の節目を迎えます!
ここまで来られたのも、ひとえにご参加いただいているみなさまのおかげです。
心より感謝申し上げます。
というわけで、次回のナビゲーターは宇宙教育研究所所長の秋山演亮先生です。

お楽しみに!

 

※松本さん演奏情報※

平成26年1月18日(土) 15時〜
サラダホール(大阪府阪南市尾崎町35-3)にて
チケットや詳細については、サラダホールまで(072-471-9100)

カテゴリ:活動報告

タグ:宇宙カフェ

2013年12月27日 13:43

1月の歴史かふぇのご案内です。

 

今回の歴史かふぇは、和歌山大学名誉教授  高嶋雅明先生を案内人に、『「紀州ネル」と和歌山の近代産業 』 をお届けします!

明治はじめに誕生した「紀州ネル」は、明治後半から昭和前半にかけて和歌山の最大の輸出品となりました。

綿ネル生産の拡大は、紡績業・織物業・捺染業・染料科学工業・製材製箱を発展させ、和歌山を一大工業都市に導きました。

また、市内新通りには、大小の綿ネル商が数多く軒を連ねるにいたりました。

今回は、「紀州ネル」を切り口に昭和戦前期に至る和歌山の近代産業の発展ぶりを考えてみたいと思います。

 

テーマ:「紀州ネル」と和歌山の近代産業

ナビゲーター:高嶋雅明(和歌山大学名誉教授)

日 時:平成26年1月22日(水) 14:00~15:30頃

場 所:和歌山市役所14階 食堂( 和歌山市七番丁23番地 )

対 象:一般

参加費:500円(ワンドリンク付き)

定 員:先着20名程度(要申込み、当日参加申込み可)

申込み:メールまたはFAX。

    「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯電話)」をご記入の上お申し込みください。

     FAX:073-427-7616

     E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

20140122歴史かふぇ.jpg

カテゴリ:お知らせ

タグ:公開講座 歴史かふぇ

2013年12月25日 16:06

本年度、最後の土曜楽交は『サトウキビから砂糖づくり』に挑戦しました。
DSCN9036.JPG
 
先生が取り出したのは、細い竹のような棒。これがサトウキビなんだそうです。
DSCN9042.JPG
現在は作られていないそうですが、和歌山の田辺地方でもサトウキビを栽培して黒砂糖を作っていたそうです。
 
このサトウキビから砂糖を作っていくわけですが、どうやったらみんながよく目にするあの砂糖になるんでしょう。楽しみですね。
 
さあ、いよいよ砂糖を作っていきます。
先程の棒状のサトウキビを細かく砕いたものを使います。
IMG_0286.JPG DSCN9045.JPG
この細かくなったサトウキビを布に包んで、みんなで力いっぱい搾っていきました。
IMG_0279.JPG
ぎゅっぎゅっと搾っていくと、サトウキビから徐々に水分が出てきました。
これが砂糖の元材料となるものですが、搾り出すのにみんな一苦労でした。
 
搾ったサトウキビの汁を沪紙でこして、続いては湯煎でボールを温めていきます。
IMG_0300.JPG
 
湯煎で温めている間に、続いて白玉団子づくりです!
この白玉団子、作った砂糖を付けて食べるためにみんなで作りました。
IMG_0305.JPG IMG_0314.JPG
耳たぶくらいの固さになるまで捏ねて、丸めて。
IMG_0331.JPG
沸騰したお湯に入れて、浮いてくれば出来上がりです。
 
ちょうどその頃、湯煎で温めていたボールの中では、サトウキビの搾り汁の水分が蒸発して固形物が残っていました。
IMG_0324.JPG
これを細かく砕くと砂糖の出来上がりです。
 
完成した砂糖にきな粉を混ぜ、白玉団子にかけて、さあ試食です!
IMG_0340.JPG IMG_0343.JPG
一口食べて、みんなからは美味しい!!の声。
 
今年度、最後の土曜楽交はとても楽しく美味しい授業になりました。
先生、学生さん、参加して下さった皆さん、ありがとうございました。
 
来年度も土曜楽交は開催予定です。
次回も多数のご参加をお待ちしております。

カテゴリ:活動報告

タグ:土曜楽交 寺子屋

2013年12月25日 10:43

今回の土曜楽交はクレイアニメ作り!
 
クレイアニメとは粘土を少しずつ動かし、一コマずつ写真を撮って映像をつなげていくアニメーションの事です。
DSCN8962.JPG
 
最初にお手本として先生が作ったクレイアニメをみんなで見ました。
DSCN8963.JPG DSCN8964.JPG
 
まずグループごとにどんなストーリーにするか考えます。
課題は和歌山の柿とみかんをうまく使ってストーリーにすることです。
みんなどうするのかな?
DSCN8978.JPG
 
話の流れが決まったら、粘土で登場キャラクターを作ります。
背景はスケッチブックに色鉛筆などを使って描いていきました。
DSCN8980.JPG DSCN8990.JPG DSCN8985.JPG
紐を使って粘土を吊してみたりと、いろんな工夫を凝らしていました。
 
それぞれのパーツが完成したら、いよいよ撮影です!
i Padのアプリを使って、少しずつ粘土を動かしながら写真を撮っていきました。
DSCN9003.JPG
背景は動かさないように慎重に、慎重に。
 
DSCN9005.JPG DSCN8994.JPG
 
動画にセリフを吹き込んだら完成です!
DSCN9014.JPG
 
完成したアニメは、各グループで i Padを交換して試写会です。
みんな上手く出来ていたかな?
DSCN9026.JPG DSCN9023.JPG
グループによって、それぞれ個性のでたアニメになっていました。
 
授業の最後にはクレイアニメで有名な作品『ニャッキ』を見ました。
DSCN9031.JPG
粘土でこんな細かいアニメまで作れるって凄いですね!
 
それでは、今回の土曜楽交はここまでです。
次回もお楽しみに。

カテゴリ:活動報告

タグ:土曜楽交 寺子屋

2013年12月18日 10:48

この日の土曜楽交は『バーチャル貴志川線紀行』と題して授業が始まりました。
 
貴志川線の車両『おもちゃ電車』『いちご電車』『たま電車』をペーパークラフトで作って、実際におもちゃの線路で走らせてみよう!というものです。
DSCN8879.JPG
 
作っていく前に、そもそも貴志川線ってどんな電車?みんな知ってるかな?と言うことで、先生からいくつか貴志川線に関するクイズが出題されました。
DSCN8882.JPG DSCN8883.JPG
簡単なものから難しいクイズまでいろいろです。
たま駅長の1年分のお給料ってキャットフード1年分なんですね。
このクイズで初めて知りました!
 
クイズが終わって、ここからは電車を組み立てていきました。
先生が用意してくれた電車の台紙は3種類。
DSCN8876.JPG
やはり、一番人気はたま電車でした!
 
事前に先生がパーツを切り離してくれていたので、あとは組み立てるだけなんですが・・・これがまた細かい作業。
DSCN8923.JPG  DSCN8928.JPG
みんな、頭を捻りながら黙々と作業を進めていきました。
今回は組み立てた電車を走らせてみよう!ということなので、教室の後ろにはおもちゃの線路が広がっています。
これを貴志川沿線の風景にしようと電車が完成した子は、そのジオラマに並べるプラットホームやビル、和歌山駅などをペーパークラフトで手分けして作りました。
DSCN8932.JPG DSCN8910.JPG
竹串や爪楊枝を使って木々もたくさん作っていきました。
DSCN8930.JPG DSCN8937.JPG DSCN8960.JPG
電車よりも複雑な作りにみんな悪戦苦闘。
大人でも音をあげてしまいそうなネコのペーパークラフトも一生懸命完成させてくれました。
 
授業の最後には出来上がった模型を線路の周りに並べて電車を走らせてみました。
電池で動く車両にたま電車のカバーをかぶせてさあ、出発!
DSCN8953.JPG
 
和歌山駅から出発して、山の麓を走り、無事に貴志駅に到着。
 
今回はとても細かくて難しい作業ばかりでしたが、みんな楽しくペーパークラフトの世界を体験できたようでした。
 
それでは、今回はここまでです。
次回もお楽しみに!

カテゴリ:活動報告

タグ:土曜楽交 寺子屋

2013年12月04日 09:58