地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

ホーム > 活動報告 > 11月30日の土曜楽交!(第4期)

11月30日の土曜楽交!(第4期)

この日の土曜楽交は『バーチャル貴志川線紀行』と題して授業が始まりました。
 
貴志川線の車両『おもちゃ電車』『いちご電車』『たま電車』をペーパークラフトで作って、実際におもちゃの線路で走らせてみよう!というものです。
DSCN8879.JPG
 
作っていく前に、そもそも貴志川線ってどんな電車?みんな知ってるかな?と言うことで、先生からいくつか貴志川線に関するクイズが出題されました。
DSCN8882.JPG DSCN8883.JPG
簡単なものから難しいクイズまでいろいろです。
たま駅長の1年分のお給料ってキャットフード1年分なんですね。
このクイズで初めて知りました!
 
クイズが終わって、ここからは電車を組み立てていきました。
先生が用意してくれた電車の台紙は3種類。
DSCN8876.JPG
やはり、一番人気はたま電車でした!
 
事前に先生がパーツを切り離してくれていたので、あとは組み立てるだけなんですが・・・これがまた細かい作業。
DSCN8923.JPG  DSCN8928.JPG
みんな、頭を捻りながら黙々と作業を進めていきました。
今回は組み立てた電車を走らせてみよう!ということなので、教室の後ろにはおもちゃの線路が広がっています。
これを貴志川沿線の風景にしようと電車が完成した子は、そのジオラマに並べるプラットホームやビル、和歌山駅などをペーパークラフトで手分けして作りました。
DSCN8932.JPG DSCN8910.JPG
竹串や爪楊枝を使って木々もたくさん作っていきました。
DSCN8930.JPG DSCN8937.JPG DSCN8960.JPG
電車よりも複雑な作りにみんな悪戦苦闘。
大人でも音をあげてしまいそうなネコのペーパークラフトも一生懸命完成させてくれました。
 
授業の最後には出来上がった模型を線路の周りに並べて電車を走らせてみました。
電池で動く車両にたま電車のカバーをかぶせてさあ、出発!
DSCN8953.JPG
 
和歌山駅から出発して、山の麓を走り、無事に貴志駅に到着。
 
今回はとても細かくて難しい作業ばかりでしたが、みんな楽しくペーパークラフトの世界を体験できたようでした。
 
それでは、今回はここまでです。
次回もお楽しみに!

カテゴリ:活動報告

タグ:土曜楽交 寺子屋

2013年12月04日 09:58